スポンサーサイト

Posted by ダイツネ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進む道

Posted by ダイツネ on   2 comments   0 trackback

先日、大阪に行った時に30代の若い大工さ二人と話す機会があった。
前田木材のぐりやんの後輩で独立してやってる
山本建築さんと塩野工務店さん。
日伸のおっちゃんとこにも応援に行ってるぐらいだから技術と経験はある。
今は手間請けの仕事をしているが、いつか元請としてやりたい気持ちを持っている。


自分が独立した理由は、ダイツネ工務店の家を建てたかった。
他の工務店の家を建てるために大工になった訳じゃない。
手間請けで自分はやっていくという志があればそれも大工の道。

なんの問題もない。

でも設計、施工からすべて自分でやってみたいという気持ちがあるなら
建てる技や知識や経験を自分の家つくりのために使っていない。


自分も6年~7年ぐらい前から手間請けを多くやらせてもらっていたが
『もし、手間の仕事が無くなったらどうやって生活していくのだろう』と考えた時があった。

希望と不安。

それは誰でも持ってるもので、肝は自分の目的を果たすために今、動いているか。


これから独立を目指す若い大工さんには、迷わず夢や目的に挑戦してほしい。
そのためには応援し合う仲間をしっかり作る事。
ええ仲間がおりゃなんとかなる。


自分が建てた家は次世代へと残っていく。
がんばれ!山本、塩野!





スポンサーサイト

Comment

山猿 says... ""
一言添えさせて頂きます…f(^^;

自分の夢&希望=お施主さんの夢の実現であり、笑顔…

自分でやるってことは、そんな笑顔を直で見、感じられるってことですよね。


信州伊那谷から、応援しとるでね~(^皿^)
2011.12.09 10:59 | URL | #- [edit]
ダイツネ says... "No title"
タッキー>

タッキー、ええ一言を添えてくれておおきに^^

お施主さんの笑顔や嬉しい言葉は、また一回り自分が成長します。

そんな建てる人も、造る人も笑顔の家つくりが若い世代にも広がってほしいです!

先ずは自分ら世代で手本をみせよう。

それが歳の大きいもんの役目!
2011.12.10 20:26 | URL | #s1LjQTHM [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://dshokunin.blog105.fc2.com/tb.php/475-96afb4b0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。