スポンサーサイト

Posted by ダイツネ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武豊町 『平屋木の家』オープンハウス

Posted by ダイツネ on   6 comments   0 trackback

武豊町MK様邸のオープンハウスを開催します!

画像 1858


開催日時: 9月18日(日)10:00~16:00

場所  : 知多郡武豊町桜ヶ丘(六貫山保育園近く)



今回の家の特徴は、ダイツネ工務店が得意とする『バランスある木の家つくり』です。

手刻みで建て、構造材は米松を使用していますが

柱や造作材は、愛知県産材や国産材のみを使用しています。

木の家つくりと言っても、木ばかりを使うのではなく

素材のバランスを考えて木を活かす家に仕上げてあります^^


大工、左官、畳、指物(建具)の日本の住まいを古くから支えてきた

職人さん達の技と知識でシンプルに和モダンを実現しています。


最近では大工さんが造る家は『古い(デザインや考え方)・ダサい・高い(値段)』と言われますが

大手メーカーの家も、設計事務所の家も現場で造っているのはみんな大工さんなんです^^;

大工ってのはどんな家でも造ってしまう技術を持つプロなんですよ~^^


そして材料についても、愛知県は三河材をはじめ、近県の三重、岐阜、静岡は山が多く

材料が豊富にあります。この材料を製材所や材木問屋さんへ交渉して直で仕入れ、

いい材をお値打ちに提供させていただいております。


その技術や木の知識をどう家に活かしてあるのか、見学会を見て感じてください。

武豊町六貫山近くのお住まいの方、お待ちしています^^

画像 1854






スポンサーサイト

Comment

yk says... ""
おぉ~~いいですね!!
ついに手刻みの家が完成したんですね~。
もっと近かったら、行けたのに・・・

内部も見てみたいなぁ~^^ノシ
2011.09.13 17:37 | URL | #- [edit]
下田住宅工房 says... ""
『大手メーカーの家も、設計事務所の家も現場で造っているのはみんな大工さんなんです^^;

大工ってのはどんな家でも造ってしまう技術を持つプロなんですよ~^^』


その通りですよね!

だから大工さんが設計する家は、全ての良いとこ取り!(盗作じゃないですよ ^ ^ ;)

最高の家なんですよね!
2011.09.13 20:16 | URL | #- [edit]
日伸建設小西 says... ""
ダイツネさんへ

ついに完成しましたね。

おめでとう御座います。

次のお家も手刻みですよね。

頑張ってかこう良いお家を期待していますよー。
2011.09.13 22:19 | URL | #- [edit]
ダイツネ says... ""
yやん>

墨して刻むことが大工職人であると自分は思っている^^

出来るのにやらなくなった家の職人達。

次世代へつなげるためにも自分は大工の家つくりします!

内部も予算内で色々と考えてやってます^^
2011.09.13 22:43 | URL | #s1LjQTHM [edit]
ダイツネ says... ""
dqやん>

よく家のキャッチフレーズで『本物の家』とかあるけど
家に本物も偽物も無く、全てが実際に建ってるんだから本物。

でも魂がこもっている家はと言ったら、やっぱり大工が造る家やね^^
お施主さんが喜ぶそんな家を造り続けよう!

dqやんのあとにコメントしてくれている、日伸建設の小西さんは
そんな家つくりを大阪でやっていて、自分も何度も会い
家を見学して影響されました。
右のリンクから一度訪問してくるとええよ!

うちら大工の大先輩やで~^^
2011.09.13 22:57 | URL | #s1LjQTHM [edit]
ダイツネ says... ""
日伸のおっちゃん>

おっちゃんおおきに^^

今回は外構までしっかりと完成させてのオープンハウス。

次回は在来では建てれない家になるので、プレカットになるけど
その次の家は、構造材に天然乾燥した愛知三河材を使い、墨して刻みます!

丸太も使いまっせ~^^

また刻みに入ったら、おっちゃん、一度ぐりやんと見に来てや~^^
2011.09.13 23:04 | URL | #s1LjQTHM [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://dshokunin.blog105.fc2.com/tb.php/450-9059c384
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。