スポンサーサイト

Posted by ダイツネ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これでいいのだ

Posted by ダイツネ on   8 comments   0 trackback

先日、仕事開始の8時には間に合ったが、言われた時間に遅れて怒叱られた見習い。

おとつい自分が運転するトラック車中にて


見習い
『親方、休みってもらえるのでしょうか?』

ダイツネ
『休みなら毎週日曜日休みじゃねーか。』


『今度、平日に彼女の誕生日で、どっか連れて行ってあげたいんです。。』


『なんやと~!お前ありえんだろう!』


自分が弟子の時代なら絶対にありえない話で、親方に聞くことすら出来ない。

これも今の時代の若衆のスタイルなのか。


でもまぁ、この二ヶ月の間、自分との約束はしっかりと守り、頑張っている若衆。

その約束の中で、人に嘘をついたり、ごまかしたりするなと言っていた自分。

なんだか正直に彼女と遊びに行くと言った若衆にも、少し感心した部分もある。


『よーし、暑い中でも休まず精出して頑張ってきた褒美に許す!
 その代わり日曜日は仕事やど~!ええか!』


『ありがとうございます!日曜日仕事させてください!』


これから多くの試練が待ってる見習いの若衆。

自分の親方も厳しさだけでなく、不器用な優しさもあったからこそ

厳しい修行にも自分が耐えれた事を思い出す。

それに自分もロン毛にしてたし。。


これでいいのだ。


スポンサーサイト

Comment

cup says... ""
オレもそれでいいんだと思う。
たしかに俺らからみれば「ありえねー話」なんだけど
ウソをつくなと言われたからウソはつかない正直で素直なところも
オレは好きだし(普通なら見習い期間中だし、ウソつきたくなるとこだもんね)
プライベートな部分も親方に話せるようになってきたのは
親方とのコミュニケーションができていて、信頼が深まってきたってことだと思うし、
今回の場合はオッケーでしょ。
「厳しいけど温かい」「ガンコなくせして話がわかる」
オレも親方みたいにならんとなぁ・・・。
2011.09.07 00:42 | URL | #- [edit]
日伸建設小西 says... ""
小西です。

ダイツネ親方良いとこ有りますね。

近頃の若い衆時代の流れかなー。

彼女を作れるカイショウが有れば良いのでわ
2011.09.07 20:45 | URL | #- [edit]
下田住宅工房 says... ""
(笑)

若いな~

せめてあと一ヶ月位我慢してほしかったな ^ ^ ;

良いんじゃないでしょうか ^ ^
2011.09.07 21:06 | URL | #- [edit]
ダイツネ says... ""
cup>

cupは十分熱くて温かいもん持ってる。

今は分かってもらえずともいつか通じる!

ちゃんと俺には通じてる。

お前のスタイルを壊すなよ^^

俺もまだまだ道半ば。
2011.09.07 22:15 | URL | #s1LjQTHM [edit]
ダイツネ says... ""
日伸のおっちゃん>

さすがおっちゃん!

その粋まではまだまだ行けん自分です。

弟子と一緒に自分も人として修業中!

頑張ります^^おおきに!
2011.09.07 22:27 | URL | #s1LjQTHM [edit]
ダイツネ says... ""
dqやん>

若さやね~^^;

まぁ自分も自称若い親方なんで、ありえん事もやってみるべし。

前例が無いことをやったり、一般的な事が嫌な親方です^^

自分も弟子を取るのはこれで3人目。

dqやんも機会があればぜひ!
2011.09.07 22:33 | URL | #s1LjQTHM [edit]
yk says... ""
正直な所はいいですね^^
ん~でも、彼女の誕生だから休みたいかぁ!!
中々言えないけど・・・嘘ついて休むよりいいかも。

ダイツネさんもカッコイイ親方になってくださいね~^^ノシ
2011.09.12 15:55 | URL | #- [edit]
ダイツネ says... ""
yやん>

これも時代なんだな~^^;

でもこれから仕事だけでなく、常識や礼儀など
みっちりと教えていく心構えでいるよ^^

厳しく温かく修行!
2011.09.13 22:37 | URL | #s1LjQTHM [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://dshokunin.blog105.fc2.com/tb.php/449-5db82e96
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。