スポンサーサイト

Posted by ダイツネ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天然乾燥の柱

Posted by ダイツネ on   4 comments   0 trackback

画像 1802

今の家の柱のほとんどが、人工乾燥された柱が使用されていますが

人工乾燥機にかける前の柱を引き取って、碧南市の材木問屋マルイチさんで

じっくり天然乾燥させています。

天然乾燥中のひのき4寸柱が200本。

次回の美浜町A様邸と美浜町N様邸で使用します。

こういう手間をかけて家を支える大事な柱を作っていきます^^




スポンサーサイト

Comment

cup says... ""
材木の人工乾燥機なんてものがあるの!?
それは知らんかったなぁ。
自然乾燥させてるもんだとずっと思ってた。
自然乾燥では需要に供給が間に合わないなんてことに
なるから無理やり人工的に乾燥させるんかな?
でも、急激に乾燥させるのがいいわけないよなぁ。
2011.08.11 11:22 | URL | #- [edit]
日伸建設小西 says... ""
ダイツネさんへ

良い物に出会いましたね。

良いお家に仕上げて下さい。

楽しみにしています。
2011.08.11 21:39 | URL | #- [edit]
ダイツネ says... ""
cup>

今は住宅に使われているほとんどの造作材や構造材は乾燥材。

造作材では人工乾燥されたものが狂いが少なくええと思うけど
構造材に関しては、水分と一緒に油分も抜けてしまう人工乾燥はいただけない。

現場の建舞でカケヤを振ると分かるけど、中身がスカスカの状態。
それに比べ、天然乾燥した材料はしっかりとしている。

人工乾燥も90度ぐらいの熱で乾かす高温乾燥と
40度ぐらいでじっくり乾燥させる低温乾燥があり
工務店が選ぶ事が出来る。

昔は刻みで約1ヶ月、建舞後は、屋根で10日、真壁の表と裏返しで
2週間程度時間を置いて、造作に入っていたので乾燥してない
材料を使って良かったけど、今は建てたらすぐに造作に入るために
乾燥された構造材が必要なんだな。

これも大手基準なんで、これから工務店は大手に振り回されない
自社の基準をつくる事が課題になっていく。

うちはしっかりと職人の目と知識で確かめた
ダイツネ工務店基準で建てるでな^^

2011.08.16 17:14 | URL | #s1LjQTHM [edit]
ダイツネ says... ""
日伸のおっちゃん>

こんな事を当たり前に早くから実践してるおっちゃんはスゴイ!
またそんな材を提供するぐりやんも同じ。

こういう素晴らしい事を自分も知多半島でやっていきます^^
みんなが刺激を受けて大工や工務店が盛り上がっていきたい!

おっちゃん!頑張るで~^^

2011.08.16 17:19 | URL | #s1LjQTHM [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://dshokunin.blog105.fc2.com/tb.php/442-4b5c1bb5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。