スポンサーサイト

Posted by ダイツネ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古民家

Posted by ダイツネ on   2 comments   0 trackback

画像 1689

先日、知人の紹介で常滑市にある施工中の古民家を見てきました。

施工をしているのは若い陶芸家の方。

自分で楽しみながら施工していました^^

画像 1691

この家は、丈三建ち(ジョウサンダチ)、四八の間(ヨハチノマ)、

二丁差し長物の母家造りでした。

今の鴨居にあたる部分を昔は地松を使い、長物(チョウモン)で作ってあるのが特徴です。

自分たち弟子の時代ではもう建てていない工法でシャチ引き工法です。

弟子の頃、こんな母家(オンヤ)造りの家のリホームをする時に

親方がよく説明してくれたのを思い出す。

画像 1687

最近は呼び方やスタイルばかりが先行して古民家もちょっと

方向性が曲がってきている気がしますが

要は昔ながらの大工の家造り。

古い家ほどリフォームする時は、近所の大工さんに相談するのが一番好しと思います^^


帰りに陶芸家の方に魚皿をいただきました。

この家と同じで懐かしい素晴らしい皿でした!

ツノカケさんおおきに^^

画像 1692




スポンサーサイト

Comment

日伸建設小西 says... ""
ダイツネさんへ

良い物を見て来ましたね近頃の建物と違って味と先人たちの知恵を感じますね。

ツネさんも先人達に負けずに良い作品を残して下さい。
2011.07.07 19:52 | URL | #- [edit]
ダイツネ says... ""
日伸のおっちゃん>

先人の職人の知恵や技術は本当にすごいねおっちゃん^^

まだ自分は道半ばで、先人やおっちゃんのやってる仕事に

追いつけないけど、気持ちは同じ。

いつかそんな家つくりが出来るよう精進します!

おっちゃんおおきに^^
2011.07.07 22:55 | URL | #s1LjQTHM [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://dshokunin.blog105.fc2.com/tb.php/431-c7b0471e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。