スポンサーサイト

Posted by ダイツネ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Uターン

Posted by ダイツネ on   2 comments   0 trackback

自分が住む地域では、ちょっと面白い現象が起きている。

これと同じ事を先日TVでもやっていたが

何年か前までは、結婚をすると田舎から街へ出て行きアパート借りる。

そしてその後、勤め先の近くで家を建てて住むというのが一般的だった。


最近は、アパートを借りてから家を建てるのを勤め先の近くじゃなく

親の住む近くに建てる人が増えてきた。

理由は

『子供の面倒をみてもらえる』

『家計を助けてくれる』

『近くに住むことで住宅資金を援助してくれる』など

まだ収入の少ない30代の人たちは住宅ローンが重くのしかかってくる。

近くに住めば色々な面で親が援助してくれるということ。


地元でも年配のほとんどの人が畑をやっていて

仕事に行くと、二人暮しで食べ切れんから持っていってくれと

野菜なんかをいただく事が多い。

近くに住めばいつでも持ってきてくれて

おじいさんやおばあさんの存在も、子供にとってはいい影響になる。



若い人たちが地元に帰ってくる。

そして田舎は、過疎化で空き家ばかりが目立つ。

地域密着、リフォーム、リノベーション。

地方の大工や工務店は、早い段階でより一層

地域の人たちとの交流を深めることが必要になっている。


スポンサーサイト

Comment

“夢空間”マツダ says... "こんにちは。"
今そういう現象が起きてるんですか。
それは知りませんでした。。
でも仕事上そういうことを把握しておかないいけないですよね。。

地域交流の活性化はとても大事なことだと思います。
まずまわりをライバルではなく仲間と思った方がいいでしょうね。
今日も温かいつながりに感謝です♪
2010.12.13 10:52 | URL | #- [edit]
ダイツネ says... ""
夢やん>

交流がまた交流へと導いてくれる^^

先日の茨城でのお話会のあとに
ビルちゃんから連絡があり
生井木材さんがこちらに来る時に
会うことになりました^^

次々と人とつながっていくのがほんまに面白い!
地域の人たちとも同じ事が言えるよね^^v
2010.12.13 23:58 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://dshokunin.blog105.fc2.com/tb.php/374-b5ffa4cb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。