スポンサーサイト

Posted by ダイツネ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

表具屋

Posted by ダイツネ on   6 comments   0 trackback

今日もアッチコッチしているとええ出会いがあった。

今日出会ったのは『表具屋』さん。

表具屋さんというのは紙・布・糊(のり)を使用して、

掛物・巻物・書画帖・屏風・襖などを作るのが仕事の職人です。

『唐紙屋』さんとか『襖屋』さんとも呼ばれている。


今回、たまたま仕事でお施主さんの親父さんが大切にしていた襖があり

お施主さんの希望で、その書の書いてある紙を残したいと言われていた。


どこに頼もうかと考えていたらこの出会い。

やっぱり色んなとこに顔は出せば何かつながってくるもんだ。


話を聞いてみると今、新築では和室が減り、

表具屋さんの仕事も減ってるらしく大変だと言っていた。


大工や左官、畳屋に指物屋と同様、

表具屋も日本の家を支えてきた伝統の仕事。

また昔とは違う形で今の家とコラボするのも面白そう。

そんな話が今日は表具屋さんと出来た。


日本建築の職人の伝統の技を、現代の家に活かす家つくり。

ちょっと面白くなってきた^^



スポンサーサイト

Comment

テクノ森田 says... ""
先日の京都で襖紙を作っている業者さんを見学しました。
とても新鮮でした。
コラボの話進んでいけば面白そうです♪
楽しみながら仕事はしていきたいですねー
2010.09.18 07:14 | URL | #- [edit]
yk says... ""
確かに和室は減ってきましたね。。。
でもこっちでは、また見直されて少し増えてきてますよ~^^ノシ
2010.09.18 16:14 | URL | #- [edit]
ダイツネ says... ""
森田さん>

ちょっと前まで身近にあったものが
いつの間にか忘れられている。

家の事で大工職人としてそういった事に気づき
取り組んでいきたいです^^
2010.09.20 21:55 | URL | #- [edit]
ダイツネ says... ""
わいやん>

お~それはええ事やね~^^

自分もどんどん日本の家の良さや
和室の良さを発信していくで~!
2010.09.20 21:57 | URL | #- [edit]
“夢空間”マツダ says... "こんにちは。"
いいなぁ。そのままいかす現場を見てみたいなぁ。
コラボっていいですよね。
以前プランで本格的な茶室を造りたいってお客様がいたんですけど、結局お客様の気持ちが変わっちゃって洋室になっちゃったんですよね。
いつかはやってみたいなぁ^^v
2010.09.21 16:59 | URL | #- [edit]
ダイツネ says... ""
ゆめやん>

人から色んなヒントを集めてどう提案していくかを
いつも考えてる^^

日本のよき伝統のものが家に活かされていけば
元気な日本が復活するよ~!

ゆけやんも試してみてくだせえ^^
2010.09.29 12:59 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://dshokunin.blog105.fc2.com/tb.php/361-fbe14bcf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。