スポンサーサイト

Posted by ダイツネ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家に返る

Posted by ダイツネ on   5 comments   0 trackback

日本の家。

昔は木と土と紙と草で造っていた。

どれも自然の物。

木は構造に

土は壁に

紙は障子や襖に

草は屋根や畳に使われた。

湿気の多い日本にあった家だった。

それで良かった。

物が豊かになり何でも揃ってる今の時代。

でも必要のないものが多くある。

昔の家造りのまんまとはいかねえけど

そろそろみんな家に返ろう。

スポンサーサイト

Comment

yk says... ""
確かに、日本の風土に合った物を使い家を作っていましたよね!!

今は色んな素材が出来て、快適になってきたけど・・・
確かにこのままで良いのかな?ってたまに思いますよね><

地産地消ではないんですが、国内で生産して国内に使う・・・そう言う方が本当は良いんですよね^^ノシ
2010.02.08 10:48 | URL | #- [edit]
tarou says... "ただいま!"
ツネさん

帰って来ましたよ!
長い間、留守をしていてすみませんでした。
いよいよ私に春が来ました。
今日からバンバン行きます。
2010.02.09 05:29 | URL | #q9vW16Ng [edit]
しんちゃんの嫁 says... ""
家作りも、子育ても、食生活も・・
今もう一度 世の中全体が
原点回帰を考え始めているような気がしています。

その波が私達作り手に直に届き手ごたえとして感じられるようになるにはまだまだ時間がかかるかもしれませんが
絶対絶対その波は自分達のところにもやってくる(戻ってくる)と信じて頑張って行きたいですね。

うちも本当に試練だらけ壁だらけジレンマだらけで
頭をかかえている棟梁をいつも目の当たりにしています。

私はそんな職人さん達を応援し続けることしか出来ませんが、これからも頑張って発信していきたいです。


ダイツネさん。
昭和の底力 みせつけてやりやしょうぜ!←いきなり江戸っ子(笑)
2010.02.09 10:33 | URL | #- [edit]
“夢空間”マツダ says... "こんにちは"
いいなぁ。
そういう家しばらく見てないなぁ。
原点にかえるってことも大事ですよね。
それぞれその地域にあった家づくりってありますもんね^^v
2010.02.10 10:50 | URL | #- [edit]
ダイツネ says... ""
わいやん>

やっぱりこのままじゃいかんと思う。

日本の家は大工がしっかりと意識して残していかないと

本当に無くなってしまう気がするよ。

みんなで日本の家を残そう^^

tarouさん>

tarouさんおかえり!!^^

元気のええtarouさんを待っていました!

また和楽もそろそろ企画していきましょう^^


しん嫁はん>

古くても時代おくれでもええもんはええ!^^

その良さをこれから家を造る人や子供達にも伝えていく。
それが昭和育ちのおっちゃんやおばちゃんの使命やね!

大変な事もようけあるけど、欽ちゃんやヤング!OH!OH!を見て育ったうちらなら大丈夫!

共に笑って仲間と乗り越えよう^^


ゆめやん>

今やってるリフォームはこの記事のような現場だよ^^

古民家風とかでなく自分の目で確かめた国産材だけを
使い木と土と紙でリフォームしてる。

こういう仕事をさせてもらうと大工を実感するよ^^

2010.02.11 21:19 | URL | #s1LjQTHM [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://dshokunin.blog105.fc2.com/tb.php/297-35caf46a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。