スポンサーサイト

Posted by ダイツネ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資格

Posted by ダイツネ on   16 comments   0 trackback

お施主さんをはじめ工務店さんや設計士さんは

どんな基準で住まい職人を決めていますか?

紹介や知り合いがほとんどで見ず知らずの職人を選ぶ事はまず無いですね。

でも住まい職人を選ぶ基準の目安にはなる資格があります。

それは『技能士』の資格の有無です。

国が定める国家試験であり1級技能士と2級技能士があります。

学科と実技と両方あり学科は『職業訓練指導員免許』を取得すれば免除になります。

8年前に自分が受けた時の1級技能実技の課題は

『隅木束差込ねじ組桁の振れ垂木』でした。

これを午前3時間と午後3時間の合わせて6時間で

製図(振れ垂木の展開図込み)→木どり→墨付け→刻み→組み立て→完成。

この流れで実技試験は行われます。

この中で図面提出時と墨付け後に検査員のチェックがあり

間違えていればやり直しで先に進めません。

こうした難しい伝統工法の技術を盛り込んだ厳しい試験に受かった者が

手に出来るものが1級技能士なのです。

1級技能士は大工の他に左官や板金など建築工事に携わる仕事なら

どの職種にもあります。

自分達の基本は技術です。

技術が伴わなければ存在価値も無くなる。

資格が全てではないが持っていて邪魔にならず

技術のほかに経験や知識も無ければ取得出来ません。

しかし先程も言ったようにあくまでも1つの目安。

地域に根付く真面目な職人さんがいれば安心をして家造りを頼んでください。

自分も建築大工1級技能士と増改築相談員登録、弟子育成のための

職業訓練指導員免許を持っています。

まだ取得してない職人さんは相手に安心を与えるために取ってみてはどうですか!

TREviewにほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ←ランキング参加中!


スポンサーサイト

Comment

犬好き建築士 says... ""
向上心があって良いですね!
やっぱり資格持っている方のほうが、お客さんとの信頼関係も作りやすくなると思います。
資格を取るだけではなく、ダイツネさんの様にいつまでも向上心を持って腕を磨けたらと思います。
私は技能士は無理なので、建築士としてですが。今は2級建築士なので、いずれは1級目指して頑張ろうという気持ちになりました。
応援ポチ!!
2008.10.10 23:14 | URL | #aFeRwEJA [edit]
By B says... "資格"
だいちゃんの目指すところは腕→職人としての力量ですよね。
それを客観的に判断できる材料として資格というのは有効だと思います。
知識だけの資格でないということがはじめてここでわかりました。
そういう試験内容を知ることで、今は技術が伝承されるんでしょうねぇ。
勿論手から手へというのも必要でしょうけど・・・
安心の材料になるのは確実ですよ。
でもどういう資格なのかみなさんに理解してもらう必要がありますね。

仕事についての資格は、私も必要になればいつでも取る段取りが有りますよ
(^^ゞ
2008.10.10 23:56 | URL | #- [edit]
オオカントク says... "資格"
信頼を得る為の基本は資格と、確かな技術ですね。

大工さんは図面を読み取り形にする技量が絶対条件で

しかも 正確さ 美しさ 狂いの来ない造り 木を読む目など

求められる訳ですから、私から見れば尊敬に値します。

家造りに於いて 大工さんはいつも造り手の主役であり、

末代まで名を残せる栄誉ある職だと思います。

2008.10.11 08:46 | URL | #- [edit]
コウリョウ  says... ""
振れ垂木でしょ~ ^^;
泣くなあ きっと。

施主の安心を得られると考えると
挑戦してもいいかな。^^
2008.10.11 21:30 | URL | #BxQFZbuQ [edit]
aki says... ""
ダイツネさん先日はコメントありがとうございました。

技術の向上を視覚的に確かめることができる
資格試験はとても有効な事ですよね。

技術オンリーの私たち補修屋としてもその向上は必要不可欠です。
日々、挑戦と失敗とそしてまた再チャレンジです。

でも、結局のところ取り組む本人の氣持ちが一番大切なんじゃないかな^^

キズが100オーバーの現場に入ると、なえるのはホンネですが^^・・・・

2008.10.11 22:41 | URL | #- [edit]
ダイツネ says... ""
犬好き建築士さん>

向上心を持って行動することが大事やね!

行動すれば壁にぶち当たる。それを乗り越え
人は一回りでかくなれると思ってます!
1級建築士を目指してがんばれ~^^

Bやん>

今は洋風建築が増え伝統建築が減っています。

忘れさられる日本の家の屋根の技がこの1級技能には
盛り込まれている。
その屋根の形は『いりもや』と言います。
また詳しい事は記事で載せましょう^^

とくさん>

とくさんみたいな人にそう言ってもらうと嬉しいな~!

でもそう思ってくれる人達の期待を裏切らないように
自分達大工はもっと技を高め昔のような現場でワンマンな
態度を取らないようにもっと分かり合える大工に
ならないかんと思ってます!

こうやん>

振れ垂木は真四角や無いから木取りがめんどうやね!
しっかり木どらんと広小舞が引っ付かないから減点や~。

とにかく狭いスペースで時間が無い。材料は米ツガ。
コツは製図を30~1時間で済まし後は刻む時間に費やす事やね!
取るならまだ若いうちに取っておくとええよ~!^^

akiさん>

こちらこそ訪問コメントおおきにです!

やはり向上心が無いとどんな事も前向きに発展しないと思います!

でも現場で100以上のキズですか?大工を含め関連業者は
現場でのあり方を考えなければいけないですね。
知らず知らずでは済まされない事です。
akiさんこれからも補修屋から見た今の住まいの現状を
このブログで教えてください!
同じ愛知を拠点とし活動をする者としてこれからも
お付き合いよろしく頼みます!
2008.10.12 11:42 | URL | #s1LjQTHM [edit]
ビルダーナース says... ""
工務店さんもだいぶブログやHPを開設されるようになりましたが、職人さんはまだまだ。
こういった素晴らしい資格を持っていることをもっとPRされてほしいです。
お客さんからこういう職人さんと組んでやってっほしいと、工務店側に突き上げがある位がんばってPRされてくださ~い。
PR方法はお手伝いできますから、コメント欄にでも質問くださればお答えします。
2008.10.12 13:12 | URL | #- [edit]
オオカントク says... "100オーバー ?"
よほどでないと 100オーバーの傷は付かないでしょう

いくら 養生をしても無傷は 無理にしても・・・

これでは お施主様も中古を買わされた 気分に

なってしまいますね。・・・v-359


仕事の腕がいくら良くても 現場の養生も出着ない様では

一人前とは言えないでしょうね。。。ま、現場管理の問題

も 大切な要因でしょうね。v-353
2008.10.12 17:56 | URL | #- [edit]
ダイツネ says... ""
びるちゃん>

職人はまだインターネットどころかパソコンも持ってない
人が自分の周りには多いね。
理由は興味が無い。
職人が興味の沸くブログ作りも自分は
考えてブログ作りや職人ブログへの訪問を
時間を見つけては呼びかけしていますが
なかなか答えてくれないですね。

そんなことも含めてまたびるちゃんとこに
相談に行きます^^
びるちゃんおおきに!

とくさん>

養生してないのか現場を管理をする人が居ないのか
わからんけど100以上のキズとはちょっとびっくりですね!
もしかしたらリフォームの現場で古いキズも合わせてかな?

いずれにせよ新築にしてもリフォームにしても
新しくしたのにキズがあってはお施主さんもガッカリ。
現場に入る全ての人の意識向上が必要だと思います!
2008.10.12 21:50 | URL | #s1LjQTHM [edit]
ペンキ屋 says... ""
おじゃましまーす。
技能士ですか、僕も塗装技能士を早いうちに取っとかないといけないなー。
確かに、施主さんが選ぶ基準の目安の一つにはなりますね。
こういう事も、大切ですね。お勉強になりました。
また来まーす。
2008.10.12 23:41 | URL | #- [edit]
オオカントク says... "確かに・・"
もしかしたらリフォームの現場で古いキズも合わせてかな?

だったのかも 知れませんね。

ビルダーナースさんの 心強いコメントにも あるように
ツネさんの人柄で たくさんの職人さんたちを 勇気付けて
あげて下さい。 異業種の人たちでも 困っている人多いでしょう。
頑張って下さい。。。
2008.10.13 18:23 | URL | #- [edit]
ダイツネ says... ""
ペンキ屋さん>

自分は32歳で取りましたが今だと頭が固くなり
物忘れもちょくちょくあり自信が無いですね~!

だから取るなら早く取得したいいかもしれませんよ^^
ぜひ前向きに考え取るように頑張ってください!

とくさん>

おおきにとくさん!
自分が出来ることを悔いの無いようにやります!
どんな事でも浮き沈みはあるけど
元気出して続けていきます。
継続は力なり!
2008.10.13 19:40 | URL | #s1LjQTHM [edit]
Joy us W says... ""
うわー、一級技能士さんって、やっぱりすごい技能を要求される
立派な資格なんですね。相棒Joy us Mさんは、一級技能士を持
っているのですが、謙遜して詳しく話してくれないもので。
 たかが資格、されど資格、という感じで持っていたら仕事がある
かといえば、そういうものではないし、でもあれば対外的な信用を
得ることが出来るのが「資格」なんでしょうね。
 私自信、資格を持っていなくても立派に仕事の出来る人は、沢山
見てきていますし、周りにもいるので、無資格だからという事で、そ
の人に対する見方が変わったりすることはありません。
 でも、何か目標を持って勉強する事は、いい事に違いはありません
よね。
2008.10.13 23:33 | URL | #- [edit]
ダイツネ says... ""
住まい作り職人の基本は現場です!
いくら資格があってもその業種の仕事の技術が
無ければ資格の意味が無いですね。
資格が無くてもいくらでもいい職人は居ます。

しかし今からから来る厳しい時代に何か準備しておいたほうがええです。
特に若い職人達は今まで以上に過酷な現場に
なる可能性があり少しでも自分をアピールできる材料が必要になります。
そのいくつもある準備の1つとしての提案です。
『資格は邪魔にならんから仕事休んでもええで取っておけ!
いつかお前を助けてくれる。』
自分が職人になってからお世話になった親方の言葉です。
前向きに考えてもらえればええですよ^^





2008.10.14 00:50 | URL | #s1LjQTHM [edit]
サトシ says... ""
拝見させていただきました!
応援ポチッ!!!
2008.10.14 15:43 | URL | #- [edit]
ダイツネ says... ""
サトシさんいつも応援おおきにです!

またお越しください^^
2008.10.14 22:04 | URL | #s1LjQTHM [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://dshokunin.blog105.fc2.com/tb.php/28-d5822692
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。