スポンサーサイト

Posted by ダイツネ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

商工会

Posted by ダイツネ on   14 comments   0 trackback

昨日は商工会青年部の支部の総会があり行ってきた。

その総会で話題に上がったのはここ数年で青年部員の数が減ってきて

活動や運営に影響が出てきているという事だった。

なんで減ってきたかと言うと

商工会になんの魅力が無い。

2代目の減少。

経営難のため参加できないなど原因はまだある。

総会の後の懇親会にも出席したけど例年に比べ

出席者の数も少なく少しさびしい感じだった。

商工会というものは異業種の集団で自分ら大工もいれば

化粧品屋もあり飲食店もある。

それらがひとつになり同じ方向性で行くことはなかなか難しい。

こんな時代になればなおさら難しい。

今の状態で誰も入らず5年経つと40歳で青年部は定年なんで

我が支部会員も一人になってしまう。

一人で支部長、副支部長、書記、会計をこなし各イベントの

段取りや町の定例会の参加、各種地元団体への協力などしていくのは不可能。

企業や事業所と同じように商工会などのような会や団体も今、改革を求められている。

商工会に入る人が少なくてほとんど居なければ合併や縮小、あるいは

在り方の根本を変えてしまわない限り存続は難しい。

スポンサーサイト

Comment

まつもと says... "こちらも似たようなものです"
ダイツネさん、おはようございます。

私が住んでるところも同じようなものですね。と言うより、ダイツネさんのところよりかなりド田舎だと思いますので、人口も何千人規模ですし、商工業者の数も知れたものです。

ダイツネさんが言うように、二代目がいない、経営難、など、現代の苦境を乗り切るのはよういなことではありませんよね。

うちも商工会の会員なんですが、会員としてのメリットをあまり感じていないと言うのが正直なところです。そもそも商工会に入会した動機は、商売をしているいろいろな人と知り合える機会がたくさんあるんだろうと思い、ビジネスチャンスを広げていく足がかりにしたいと言う思いがあったからです。が、思ったほどの効果もないように思っています。もっとも、これは自分自身の行動の仕方にもよるかもしれませんが。

いずれにしても、現代は変化の只中にあるんだなあ、て、つくづく感じますね。

でも、もみくちゃにされながらも、めげずにお互いがんばりましょ!

『人は未来に向かって生きていくべきでしょ?』

テレビのコマーシャルでも言ってますからね^^。

2009.04.19 10:43 | URL | #Aucfeacg [edit]
しんちゃん棟梁の嫁 says... ""
うちも商工会に入ってたのですが、この年度末で
残念ですが脱会しました。
実は4,5年前に市町村合併し商工会も青年部も合併したんですが、なんらかの理由でやはり内部で分裂や派閥ができてしまい、それに巻き込まれてしまいほとほと疲れ果ててしまったようです。
本当に難しいですね・・。

そんなこんなで市町村合併で町や商工会は
大きくなったもの、イベント等は減少していく一方です。さびしいです。

でもね・・。
そんな派閥とか政治とか関係のない私達お母さん
達の中で「里山の良さを子供達に伝えよう」的な
輪が段々大きくなってきています。
私も頑張ってます。
2009.04.19 17:20 | URL | #- [edit]
yk says... ""
そうなんですか・・・
自分は入っていないので^^;

確かに、入らない理由に魅力を感じないのがありますね^^;
でも、本当は人とのかかわりって言った点で、良いのですが、何かもう一つ魅力が無いなぁって思っています^^;

序でに、勧誘もないので^^;
何か魅力があれば良いんですが。。。
2009.04.20 11:08 | URL | #- [edit]
ビルダーナース says... ""
そーなんですか。
なんか寂しいですねぇ。

人と関われば何かと問題も発生するでしょうが、そこを乗り越え地域を一緒に盛り立てていければいいのに・・・

魅力をゼロから築いていこう、って参加者が気持ちを変えられればいいですね。

待っていても、誰も魅力やメリットはくれません。
自ら築かないと~
2009.04.20 13:58 | URL | #- [edit]
夢空間 says... "こんにちは"
わたしも商工会の青年部には入ってないですね。
勧誘はあるんですけど。。。
って感じなんですよね。
本当はそういうの進んでいってやらないと。
って思ってもいるんですけど。。。
ん~。
自分に余裕が出来たらやるかな。
2009.04.20 17:38 | URL | #- [edit]
ペンキ屋 says... "ほんまですか?"
僕は、昨年の10月から商工会議所青年部に入会しています。

会員数は、増えたり減ったりみたいですが、意外と盛り上がってます。

異業種の方との会議や懇親会は、僕にとっては、とても刺激的で、大変勉強になります。
多くの方と出会えて、地元企業では有力の方ともすぐに仲良くなれて、メリットはたくさん感じてます。

今まで、青年部に入っていなかったことを後悔するぐらいです。

また、地域活性化の為のイベント開催や観光発掘などボランティアが多いけど、これからの時代、地域活性化が重要だと思うので、みんな真剣です。

今年度も、さまざまな事業を予定して、地域さらには商売を盛り上げていきたいです。

何もしなければ、どんどん盛り下がると思います。異業種の人がせっかく同じ思いで集まったのだから、知恵を出し合って、青年部を盛り上げて下さい。

時代の流れもあるかと思いますが、変えてゆくことと、変えてはいけない事があると思います。
今いるメンバーで、魅力を見つけたり、魅力を作って、次の世代にバトンタッチしてください。5年後1人になるのなら、会則を改正して定年を引き上げて頑張ってください。努力する余地は、まだまだあります。
ダイさん、諦めないで頑張ってください。
2009.04.21 21:31 | URL | #3ga72gV. [edit]
ダイツネ says... ""
まっちゃん>

やはり同じ現象は町村で起きてるみたいやね!
自分が青年部に入った10年前はまだ盛り上がって
いたけど今は景気と共に下がる一方です。

個人レベルを上げて行くことがやはりこういう団体も
盛り上がるのでやっぱり自分らで元気を出していくしか
ないと思ってます!^^

しん嫁はん>

こちらでも同じような話は実際あるし
やめていった人も何人かあるよ。
田舎もええとこもあるけど悪いとこもある。
なんにでも言える事。
住んでるとわかるけど根深いもんがあるよね^^;

また地域でみんなが仲良く出来る未来を作りましょう^^

わいやん>

社交の場という位置づけなら商工会もありだと思う。
付き合いなら断るべきやね。
地元でも付き合いという言葉を使って
支配されて苦しんでいる若者も何人かいる。
自分にとって意味があるものなのか判断して入ってください^^

びるちゃん>

>・・・そこを乗り越え地域を一緒に盛り立てていければいいのに

試みは町だけでなく支部単位で色んなイベントを催して
毎年やってるけど人手不足も原因のひとつでなかなか難しいです。

今年に入り大手スーパーや大手のホームセンターもでき
小売をしている商売の人は頭を抱えています。
個人が抱えてる問題の違いもあり足並みが揃わないのが現状です。
こういう団体や組織は形を変えていかないと限界がきています。
2009.04.21 23:30 | URL | #s1LjQTHM [edit]
ダイツネ says... ""
ゆめやん>

わいやんへのコメントにも書いたけど
付き合いで入るなら断るべきやね^^;

でもええことや楽しいこともたくさんあるから
メリットは入ってから自分で探してください^^
きっと何かありますよ!

おがやん>

おがやんたちは頑張ってるやね!^^

自分達は40歳で本部脱会やけど支部会員として
45歳まで残っている。そして今人手不足のために
45歳を過ぎても残ってる人もいるけど今度は
青年部でなく親商工会の役員が回ってくるんで
年齢的には45歳で限界。

色んな試みはどこも存続のためにしていると思うけど
1番の問題は地元の商売人が減って新しく入ってくる新人が居ない。
どこも高齢化になってるのが現状やね。

町のイルミネーション、異業種交流会、IT委員会、ふるさと委員会
産業まつりなど色々催しやってはいるけど悪い地域性も色濃く出て
上手くまとまらないのが減退の理由のひとつでもあるよ。


2009.04.21 23:52 | URL | #s1LjQTHM [edit]
まつもと says... "がんばってますか~"
こんばんは!岩手のまつもとです。

応援ポチポチしていきますね!

ではまた!
2009.04.22 19:22 | URL | #Aucfeacg [edit]
ダイツネ says... ""
まっちゃん>

頑張ってまっせ~!^^

ホームページ作りに頭悩ませてますよ^^;
まっちゃんと同じでパソコンでの可能性にも挑戦中です!
2009.04.22 23:31 | URL | #s1LjQTHM [edit]
tarou says... "誰が悪いのか?"
ダイツネさん!

こんな結果は、おそらく10年以上前から
分かっていたことだと思います。
諸先輩方が何とかしてあげていれば
こんな結果は招かなかったことではないでしょうか。
これは、我々が携わっている建築関係の仕事でも
同じことが言えると思います。
ましてや伝統工芸の世界では、大変なことになります。
何がどうであり将来・未来を考えて我々は取り組まなければ
いけないと思います。
それが「ツネさん」の考えている、これからの取り組む
姿ではないでしょうか?
2009.04.23 22:45 | URL | #q9vW16Ng [edit]
ダイツネ says... ""
tarouさん>

何かを残したり伝えていくのが歳の大きいもんの役割。
自分達の時代に叶わずとも繋がるものは残していきたいです^^

tarouさんという心強い仲間がいるので愛知の建築業界の
発展のためにも今は小さな集まりですが頑張っていきましょう!
先ずは楽しく!がモットーやね!
あいちはこれが大事^^
2009.04.25 00:05 | URL | #s1LjQTHM [edit]
ダルチ says... ""
 こんにちは ダルチです。

 私は、板金組合というものに入っているのですが、
平均年齢が50歳以上とかなり高めです。

 そんな会の若返りを図るべく、今年度から会計役を
買って出ました。

 やっぱり若い世代が、どんどん引っ張っていかないと
新しいものが生まれない気がします。

 一緒に頑張りましょう!!
2009.04.25 14:58 | URL | #o/PXu/q6 [edit]
ダイツネ says... ""
だるやん>

板金も高齢化の傾向やね。
初代からブリキ屋を始める人も少ないと思うから年齢層も高い。
そんな中でダルやんは自分から会計役を買ってでるとはすごいもんだ^^
新しい血が入れば何か生まれ変わる。
自分もそんな思いで頑張るよ!^^
2009.04.26 21:36 | URL | #s1LjQTHM [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://dshokunin.blog105.fc2.com/tb.php/205-dbe6efd8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。