スポンサーサイト

Posted by ダイツネ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横のつながり

Posted by ダイツネ on   21 comments   0 trackback

テレビを見ていると次々と中小の企業が倒産しているらしい。

やはり大手の進出が大きな原因。

今度うちの近くにも大手ホームセンターが出来るが

こんな田舎にも大手が進出している。

この不景気でなんとかやってる個人商店などはこの話に頭を抱えているようだ。

建築業界も同じで大手により小さな工務店や大工は仕事が減ってきている。

今自分の周りでは仕事が無い職人がいる割には職人の数が足らないで

困っていると言う話を聞くが全国的には実際はどうなんだろう?

皆さんの意見が聞きたいです。

この厳しい時代に自分達が生き残るには何が必要か考えないといけない。

値上がりの時代に大手との単価競争は限界です。

何か知恵をもって対抗していかないと生き残れません。

建築や職人の世界は他の業界に比べると横の繋がりが少なく小さい。

隣の大工がどうだとかライバルの工務店がどうだとか小さな事。

地域ぐるみや大きくは全国レベルで職人や工務店が知恵を出し合い

大手に立ち向かって行かなければ大工や職人というものが

将来性の無い仕事になってしまう。

今自分の子供に仕事を継がせたいと思ってる人は一体何人いるだろう。

住まい造りは夢のある仕事。

地域の建築業界や職人業界を盛り上げるためにこのブログを通じて

横の繋がりができ知恵や情報が集まり住まい職人の

活性化につながればと思っています。

職人さんをはじめ工務店さん設計士さん達も参加してください。

今横のつながりこそが大きな力に変わります。





スポンサーサイト

Comment

オオカントク says... ""
ダイツネさんへ
訪問有難う御座います。昨日遅く帰ってあまり寝付けなくて、今起きました。
これから現場に行かなければならないので、この件については、あとでゆっくり書かせていただきます。

オオカントクより
2008.08.20 07:04 | URL | #- [edit]
オオカントク says... ""
ダイツネさん
ただいま~。 現場は大工さんに任せて、今日は引き上げてきました。
朝書いた記事の続きが気になっていました。

「この厳しい時代に自分達が生き残るには何が必要か」 確かに現実問題として、私も非常に危機感を持っています。

確かな技術と斬新なアイデアで、成功している企業はインターネットの世界でも一部有ります。やはり資本力と優秀な専門スタッフによって、成り立っています
今は、建てたい家があれば、住宅展示場などへあしを運ぶか、インターネットで調べる人が大変多くなっているのが、現実です。
私はリホームがメインでやっていますが、5~10万円くらいの工事でも2~3社見積りを取る時代です。まして大きな工事ともなればメーカー系の会社が何社も付いている状態。お客様もどれが本当で、正しいのかなど分からないで、メーカー側の都合や値引き合戦でいつの間にか、判子を付いて契約。
営業マンが良さそう、大きな会社だから安心、・・・・・
本当は、正しい判断の元で契約できている人は、ごく一部しかいないんじゃないでしょうか。

つらつらと書いていても、結論など出ません。

ダイツネさん、たくさんの人にこの問題を呼びかけていって下さい。
そこから、何かアイデアが生れるかも知れません。
ご検討を祈ります。 オオカントクより

2008.08.20 16:39 | URL | #- [edit]
ダイツネ says... ""
オオカントさんおかえりなさい!
それから貴重な意見おおきにです!
やっぱりオオカントクさんも危機感を感じてるようですね。
自分も同じです。
オオカントクさんが言ってることはよくわかります。
そして結果が出ない事もわかります。
でも結果は後でついてくるものでこういう意見交換をする事が
大事やと思います。
この行動こそが何かを生み結果に結びつくはずです。
自分は何も才能が無く平凡で力も微力です。
しかしオオカントクさんのように経験豊富な人の意見は
すごく貴重で刺激を受けます。
自分のまわりでも若い大工が頑張っていますがみんな大変です。
歳の大きい者が手を差し伸べてやるべきです。
このブログで意見交換が活発になり少しでも職人や
工務店などの気持ちや意識のサポートが出来ればと思ってます。
オオカントクさんこれからも経験上の色んな話聞かせてください!
よろしくお願いします!
2008.08.20 23:29 | URL | #s1LjQTHM [edit]
はりねずみ says... ""
う~ん、的を大きくしたら大手には勝てないので、

小さく絞ってその中でNO.1になるのがいいかもしれません。

「〇〇町の地域NO.1」とか「〇〇分野専門」という路線になりそうですね。

電話一本ですぐに来てくれる。 売ったものにもフォローを必ずしてくれる。

そんな所だったら安心できますよね。

業界のことはあまり知りませんが、近所の工務店はあまり大きくないのに

そのあたりを徹底しているから受注が絶えないと聞きます。

素人の意見なので適当に聞き流してくだされば助かります。
2008.08.21 00:12 | URL | #- [edit]
オオカントク says... ""
ダイツネさん、お早う御座います。
はりねずみ さんの おっしゃる事も 一理あると思います。
確かに同じ事で大手と競争しても、勝てる訳有りません。
「〇〇町の地域NO.1」とか「〇〇分野専門」・・・この作戦は昔から地元で
根付いていて、確かな信用と地域の支持が有るか無いかで、全く違います。

昔は地域との繋がりで、営業なんかしないでも、"あの親方に頼めばいい" と、
言えば皆安心して、言うとおりにしたものですが、最近の住宅はデザインや、
先進の設備機器の発達で、お客様のイメージに合わなくなってきているのも、
選択肢を広げている要素ですね。

まだまだ、たくさんの意見が必要です。 ダイツネさん、がんぱ゛って!!
オオカントクより
2008.08.21 07:18 | URL | #- [edit]
きらく says... "おはようございます。"
私、地域密着!!が一番だと思います。

人からこんな話を聞きました。

ある街に何十年の伝統をもつ工務店の社長さんがいます。
売上がなかなか上がらなくなって来てある人に相談され
その人は社長さんに周りに住んでいる人達は、
この会社のこと知ってらっしゃいますか?
と尋ねてみると…。
社長さんは「みんな知っているさぁ-」と一言…。
そこで、1k圏内にお住まいの方にあそこはどんな会社ですか?っと尋ねたら
9割程度皆さんがどんな会社か知らないと答えたそうです。
そう、社長さんは知らなかったのです。
そこで息子さんが慌ててご近所廻りをされて
徐々にお仕事が増えてきたと言う話です。
意外と遠くばかり気にして近くが見えない
うちも近所で大工工事入ってるとこの言葉を思い出します。
何事もコツコツが大切で
大手にできない思いでお仕事をする。
1っ歩1っ歩だと思います。
長くなって読みにくかったらごめんなさい。
2008.08.21 08:07 | URL | #- [edit]
Joy us W says... ""
大手には出来ない、利点を生かして、それをアピールして認知して貰う
というのはどうでしょう。それには、職人さんだけ、大工さんだけ、というネ
ットワークではなく、デザイン、設計に携わる人達にも、同志を見つけて、
お互いに協力していければそれぞれメリットがあるのではないでしょうか。
 例えば、「ちょっとかっこよく(お洒落に)したいけれど、設計事務所は知
っているところはないし、敷居が高い。とか、あると思うんです。
 工務店さんなら、腕はあるんだけど・・・というところなら、「デザイン力
も、提案力もあります」とアピール出来たら、プラスになりませんか。
 私は大阪在住ですが、名古屋の友人の仕事もやっています。(最近は
ぐっとへりましたが)ネットがあれば、メールのやりとりでかなりの仕事は
遠方でも可能です。施主打合せは無理ですが(笑)
 宜しかったら、声を掛けて下さい。いつか力になれる事があるかも知れ
ません。
 (あまりそれをメインにはしたくありませんので小さい声で言いますが、一
応、一級建築士事務所です。)
2008.08.21 10:08 | URL | #- [edit]
wankopapa says... "来ましたぁ~"
ご無沙汰してまぁ~す。

今回は難しいお題ですね~
私も皆様と同じように感じております。。。
『大手には勝てない・・・』
皆様のおっしゃるように、大手に出来ない細かいアフターケアや
真心込めての接客ですね。。。
いつも考えているのは~Four Happiness
お客様に夢・愛・感動・幸福を提供し、
皆様から必要とされるお店を目指し地道に努力を続ける。
そう~地域の皆様に愛され必要とされなければ
お店は潰れてしまうと感じてます。
大手には出来ない事が個人店にはあるはずなんですよ♪

私が偉そうには言えないんですが・・・・
地道に頑張って行こうと思っておりますので~
じだやんも自分の本来持つ良い所をアピールして
大手に負けない強い絆を顧客様と結んで下さいませ。。。
信頼から繋がりが出来て~沢山の人が集まってくれるはずです!

そう~ブログで集まってくれてる方、全ての人間が
じだやんの良い所を知ってて集まってくれているんですから♪
魅力があるからだと私は絶対に思います!!!

頑張って下さいね。
大工さんは日本の宝なんですから♪
2008.08.21 12:27 | URL | #- [edit]
どんぐり says... ""
満腹の時代から

満足の時代へ変化しつつありますから

大手にはできない

コツコツ作業が

今後 必要される時代かと思います(^^)

2008.08.21 16:25 | URL | #- [edit]
オオカントク says... ""
ダイツネさん、こんばんわ~。

いい感じで、皆さん書き込み始まりましたね。
設計事務所さん、現場の職人さん、ご近所さん、・・・・・

私、オオカントクも ダイツネさん同様、日々の新規顧客の獲得と戦略に
無い頭を使い(ゴメンナサイ・・・)、あれこれ思案しているのですが、所詮一人ではたいした事は出来ません。

これから、私の周りでも知り合いがいますので、声をかけていきます。
どんどん輪を広げて、良いアイディアを最終的にまとめていきましょう。

オオカントクより
2008.08.21 20:44 | URL | #- [edit]
By B says... "大勢の意見"
皆さん熱心に意見を出されているようで、全てのコメントに目を通していました。
様々な角度から意見を聞き、その中でも、意見の集中する部分がもっともネックになっている部分だと思います。
継続的に、この話題取り上げてみて欲しいですね。
今日は、ご近所さんの認知度についてとか、あしたは、設計事務所側からの目線でどう?とか・・・
すでに、大手ホームメーカーで家を建てていらっしゃる方(私もその一人ですが)からの意見も聞きたいですね。
私に言わせれば、【何でも対応が遅い!!】この一言に尽きます(-"-)

変なことを言って気を悪くしたらコごめんなさい。
各ホームメーカーでは、○○工法とか、×△システムとかいう建築方法が多数ありますが、それで建てた家に対して近所の工務店さんに、部屋を増築して欲しいとか、
風呂場を改造したいとか、間取りの変更をしたいとかという、少々大掛かりな改修をお願いすることは可能なのでしょうか?
全く”ど”がつく素人の疑問としてお聞きください。

何だか、頭に浮かんだことをつらつらと書いてしまって、ブログ汚しに成ってしまったらゆるしてくださいね
2008.08.21 22:41 | URL | #- [edit]
ダイツネ says... ""
みなさんの大切な時間を使って貴重な意見までいただき

本当にありがとうございます!

みなさんの貴重な意見の総括は次回ブログでやらせて

もらいますのでよろしくお願いします!

はりやん>

そんなこと無いですよ!とてもためになります!
ターゲットを絞ってその道で極めるのも
選択肢の1つだと思います。
違う業種の方の意見も大歓迎ですので
問いかけにどんどん答えてください!
はりやんおおきに!

オオカントクさん>

オオカントクさん応援ありがとうございます!
自分もはりねずみさんの言う事に
自分達の考える選択肢の1つだと思いました!
たくさんの情報を発信していくのがこのブログの本質です。
その中でこのブログを見た人に前向きな気持ちが
生まれて元気になってもらいたいです!

きらちゃん>

きらちゃんいつもどんな事にもコメントしてくれて
ありがとうございます!ほんとにありがたい事です。
地域密着が大切!
それはとても大切な事だとおもいます。
自分も田舎で地元に可愛がってもらって
成長してきた人間だからきらちゃんの言うことは
よくわかります。
地道に1歩づつ確かめながら進んでいく事が
大きな前進につながることですね!

あすやん>

あすやんの思ってることは自分も考えていました!
大工に出来ない事や設計士さんに出来ないこと
など不得意な分野を補い合うのがこれからの
地域建築業界のスタイルだと思います!
いつかあすやんのデザインした家をダイツネが
建てる時が来るようにこれからもお互いがんばりましょう!
あすやんおおきに!

お嬢>

お~!お嬢来るのがおせ~がな!
でもちゃんと来てくれたんや!おおきにな!
『夢・愛・感動・幸福』ええ言葉やね。
お客さんにこんなすばらしい物を提供できる人でありたい。
心にこういう気持ちがあれば必ず相手に伝わるはず。
人としての本質をお嬢は気付かせてくれた。
お嬢おおきにね!お嬢の優しい気持ちは必ず
このブログでも反映させます!
それから暇な時でええからまた来いよ!
おっちゃん加齢臭漂わせて待ってるで~!

ぐりやん>

いつもぐりやんもありがとうございます!
『満腹の時代から満足の時代へ変化しつつありますから 』
ですが満腹は満腹でも心の栄養にならないものばかり
食った満腹からの満足感が今の時代だと思います。
本当の満足感を与えられるのは自分ら地域の業者だと
思います。ぐりやんの言うようにコツコツできるのは
ぐりやんをはじめ自分らの地元業者の最大の武器ですから
錆付かせないようにお互い気をつけましょう!

オオカントクさん>

ほんとにありがたい事だと思います。
でもそれだけみんなも危機感を持ってるという事ですね。
今は小さな輪ですがこの輪が時とともに大きくなり
元気の無い建築業界を包み込むような風を吹かせたいです!
夢は大きく持っていきますのでこれからも何も出来ない私を助けてください。
よろしくお願いします!



2008.08.21 23:06 | URL | #s1LjQTHM [edit]
ダイツネ says... ""
なに言うてんのBやん!他人行儀な事を!
わてはいつも両手広げて待ってるから
玄関からでも窓からでもどっからでもこのブログに
訪問していつものBやん節を奏でてくれる事が
わての楽しみでんがな!間口はいつもひろ~く
とってあるからどっからでも入って思うことを
このブログに置いていってくだせえ!わかったかな?

んーでもって質問ですね!なんか嬉しいがな!
結果を言うと現場を見ないとなんとも言えないですね。
ハウスメーカーによっては違う業者が入って
施工した場合に家本体に何か不具合が出た場合
補償をしてくれなくなるメーカーもありますよ!
コレは自分の経験からのアドバイスです。
メーカーと公務店の両方にしっかりと話を聞き
施工する事をおすすめします!
どう?Bやん?アドバイスになったかな?

2008.08.21 23:34 | URL | #s1LjQTHM [edit]
オオカントク says... "ツボを知ること"
ダイツネさん、おはよう御座います。

いっぺんに大勢の人のコメントの返事、ご苦労様でした。

反響が大きいって事は皆の心が、一つの方向に向いている証拠ですね。

「テーマ」の最終目的は、結局どうしたら地場の工務店や、設計事務所や、
一人親方の職人さんたちが大手の言いなりにならずに、良い仕事が受注出来るか、と言う方向性になって行くのでしょうが、今ここに参加している仲間も、これから参加していく人達とも、賛成・反対が出てくると思いますので、険悪なムードにだけはしたくないので、ダイツネさん、しつかりとリードして行って下さいね。

私の場合、監督業 兼、 プラン打合せ(提案も含め)、図面作成、3Dパース作成、等の全ての流れを一人でこなしています。

監督の仕事は結構大変で、あらゆる方向に目を向けていないと出来ない仕事だと思います。 この為に→  『夢・愛・感動・幸福』・・・を残し、施主との共感を得る為に 日々奮闘中!! なのです。

何事も無く、全てがスムースに行く訳では有りませんが、 "普通" にやっていては達成できない難しさが常にありますね。

その "ツボ" を知る事が大切なんです。

次回は その "ツボ"について、私なりに少し書こうかと思います。

2008.08.22 08:33 | URL | #- [edit]
オオカントク says... ""
おこんばわ

コメント 止まってますが どうしました??

明日 朝、また チェックしますね。

オオカントク
2008.08.22 21:33 | URL | #- [edit]
ダイツネ says... ""
こんばんわオオカントクさん!
今日はお施主さんにたくさんのしじみをもらったので
なかのええツレに配ったりしてました。
今回はいろんな意見が出てとても有意義なものに
なりましたね。
人がたくさん集まればいろんな個性が出て
良いも悪いもありますがそれでええと思ってます。
だから賛成も反対も大歓迎です。
こういうことは隙があった方がええと思います。
大工のええ仕事も鴨居などを入れるのに
奥を透かして見付をひっつける仕事をします。
このテーマも同じで皆さんの心にゆとりや隙間を
作って考えていけばいい意見がもっと出ると思ってます。
またこういう話をしていきましょう!
オオカントクさん!こういうの楽しいですね!

2008.08.22 22:56 | URL | #s1LjQTHM [edit]
By B says... "Oh~ yeah~"
そうでした。そうでした。
他人行儀でしたね。
ヨ~クわかりました。不具合が出た時ね。
それはそのとおりですね。そのときは、また相談しましょう。
だいちゃんにね( ^∇゚)b
うちに手直しにはいった大工さんの話。
1組目はものすごく腹の立つ対応のわる~い奴だった。
頭にきて、うちのメーカー担当とその大工出入り禁止にしたよ。
本当に、何も考えちゃ居ない。
メーカー担当は雨漏りを結露だと言い張り、素人目に見てもわかる嘘をつき、
連れてきた大工は態度が悪くてどうにもならない、手直しは中途半端(●`ε´●)
これ以来、ホームメーカーの不信感が我が家では募っているのです。
違う担当がつれてきた大工は親方と若いの2人。
これが本当に話のわかる奴らで、うちの親父なんか話し込んじゃって
喜んで昼飯大盤振る舞いしてたよ。
 ここで自分がいいたいのは、対モノではなく相手は人だということ。
信頼関係が成り立たなきゃ話がお膳に載らない。
 ホームメーカーが一概に悪いとはいいません。いいところもあるでしょう。
でもその気配り、どこまでできますか?というお話です。


2008.08.22 23:41 | URL | #- [edit]
ダイツネ says... ""
そうでんがな!
いつもわては変わらずBやんを待ってます!
それからお施主さんに対する対応は
自分達も神経を使って対応してます。
当たり前なんだけどお施主さんの立場に立って
相談を受けます。
自分達の強みはお施主さんの相談を聞いてる人が
作る人でもあることです!
2008.08.22 23:58 | URL | #s1LjQTHM [edit]
デーク says... "すごいことになってるね。"
久々に見てみたらえらいこちゃ、いい意見たくさんですね、参考になります。
おいらもハウスメーカーの仕事の経験がありますが、マニュアルがあってそのとおりにやらないといけないとゆうジレンマとよく戦っていました、為にはよくないと思っても敷居はスドでビス打ちとか、、、40角しか巾が無いのに面取りPBジョイントしてビス止めとか・・・。後でクレームあると分かっているのに工期工期と進めさせられたのを思い出します、、。
2008.08.23 03:04 | URL | #- [edit]
オオカントク says... "隙について"
おはようございます。

たくさんの、しじみ も 皆においしく食べられて、良かったですね。

ダイツネさん、確かに 隙 は大事ですね。何もかもギチギチでは

かえって後から不都合が出てきます。無垢のフローリングを貼る時にも

わざと隙を作って貼りますね。これも呼吸が楽に出来てお互いにせっつく

のを防ぐ為で、人も同じ事ですね。安心しましたよ。


ハウスメーカーの仕事は、その会社のスケールでしか物を見ないから、

大きいようで意外と視野は狭い、つまり 規格外の建物や現場対応が

うまく出来ないのです。  ○×工法等といつた建物はマニュアル通りに

施工すれば、機会さえあればたいして腕は必要じゃない。

そんなことは無いと思う人は、反論して下さい。


さて  "ツボ" については また後日とします。
2008.08.23 07:22 | URL | #- [edit]
ダイツネ says... ""
デークさん>

コメントおおきにな!
新築の現場は終わって一息ついたかな?
ほんまに色んな人が訪問やコメントを残してくれている。
それだけ危機感を持っている事だと思う。
流されたり立ち止まっていればどこかで
走ったり逆らったりしてその遅れを取り戻さなければ
淘汰され生き残れない時代
今考え準備しておく事が大事だと思う。
人の可能性じゃなく自分の可能性を信じ行動してるか?
また5人で集まって一杯やりながら話そうや!

オオカントクさん>

連日のコメントありがとうございます!
今日は他の建築関係のブログを訪問して
このブログの参加を呼びかけしました。
何かオオカントクさんも呼びかけるテーマが
あったらコメントに残しておいてください!
2008.08.24 00:29 | URL | #s1LjQTHM [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://dshokunin.blog105.fc2.com/tb.php/13-d5ed5a99
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。