スポンサーサイト

Posted by ダイツネ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考え中

Posted by ダイツネ on   2 comments   0 trackback

2008年から行動し、今も続いてる事。


ブログ(2008年)

ホームページ作成(2008年)

木工倶楽部(2008年)

建築交流会 和楽(2009年)

ダイツネ工務店バスツアー(2009年)

Twitter(2010年)

Facebook(2011年)

WESの会(2011年)

Ipad(2011年)


実際やってきた事はこれよりも多く、
今も残っているのはこれだけ。
仕事では、国産材や地域材の使用拡大、大工の仕事の見つめ直し
弟子の受け入れ、提案力の向上など、今も取組んでいる。


そして2012年も、色々と新しい取り組みや、誘いもあるけど
ちょっと、慎重になろう。


5年目のここらで、大切な事、続ける意味のあるもの、
始める意味のあるものをしっかり整理して
今年の新しい取組みを考え、誘いには慎重に返事をしよう。

そして大胆な行動をとる。


開催や参加するのは一日だけど、その裏で段取りや準備があり、
その段取りや準備の方が大切な分、しっかり時間をかける必要がある。


あれこれやって、本当に自分がしたい事が出来なくならんようちゃんと考えとこ!

スポンサーサイト

27回目の春

Posted by ダイツネ on   2 comments   0 trackback

高校を卒業し、18才の三月五日に大工になり、今年で27回目の春。



今、家を造っていてよく思い出すのは弟子の頃の事。



『手切り、丸出し、釘こぼし』・・・ 恥ずかしい職人


『下手の影好き』・・・ バカ丁寧


『明日がある』・・・ 失敗も修行の糧


親方に教えられた事。



27年大工やってきて戻るのはやっぱり原点。


師の教えを子へと。



悪い日

Posted by ダイツネ on   2 comments   0 trackback

当たり前だが、ええ日もありゃ悪い日もある。

若い時はそんなもんに気持ちも揺れ動いたが、おっさんになってくると、

良くいえば図太くなり、悪く言えば図々しくなった。


楽しみ方も変わってきて、自分が喜ぶより人の喜びが楽しみになる。

家族が喜ぶ、仲間が喜ぶ、お施主さんが喜ぶ。

そうすると自分の周りの人がみんな喜ぶ事になる。

そして最後に自分も喜ぶ。



昔に比べ悪い日が少なくなった。

これでいいのだ。


純喫茶

Posted by ダイツネ on   0 comments   0 trackback

壁には何年も変わらない手書きメニュー。

直角のソファー。

ちょっとヤンキーっぽい、バイトのお姉さん。

高校生になったら頼むメニューはホットとダ水。



自分が子供の頃、行っていた喫茶店の思い出。



その頃の愛知の喫茶店の定番メニューといえば

鉄板焼きそばと鉄板ナポリタン。

木の皿の上に鉄板プレートが乗せてあり、

焼きそばやナポリタンの下には薄く伸ばした卵焼き。

食べていくうちに少し焦げたところが出来上がり

これがまた美味し。


洒落た店や、癒される古民家カフェも悪くねえが

自分にはそんな懐かしい純喫茶がよく似合う。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。