スポンサーサイト

Posted by ダイツネ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武豊町 六貫山の家 完成

Posted by ダイツネ on   0 comments   0 trackback

画像 1744

武豊町六貫山M様邸の家が完成しました。

笑顔で始まったご契約から、先日の9月25日に笑顔で引渡しが行われました!


室内に入ると木の香りがする~!と、引渡しの日に来ていたお孫さんが

言っていたのが嬉しかったな~^^

画像 1760

建具も全て在来で、タモの突板やシナベニヤで建具屋さんに作ってもらいます。

画像 1756

玄関照明のブラケットが気に入ったものが無く、遊び心を持って作成!

画像 1750

お施主さんに喜んでいただけました。



木の家つくりと言っても、木や銘木を多く使うのが木の家ばかりではなく

『木を活かす』事が、ダイツネ工務店の木の家つくりです。

床や壁や天井、そして空間に、さりげなく木を使うのが職人の粋なところ^^


食器棚やキッチン棚、テレビボード、ロッカーなども手作りが好いと

すべて追加で注文もしていただけました。



家は住む人の家族構成や、好み、価値観すべて違います。

『家に住む人が合わせるのではなく、住む人に家を合わせるのが家つくり』

お施主様との打ち合わせ、普段の会話からイメージして今回の家を造りました。

住む人も、造る人も笑顔の家つくり^^



M様、ありがとうございました。

P9180263.jpg


スポンサーサイト

梅☆し大工 梅さん

Posted by ダイツネ on   2 comments   0 trackback

ツイッターで知り合った東京の大工 梅さん。

昨日は大工仲間二人を連れ、知多半島に来てくれました。

初めて会った瞬間、自分やん!と思うほど雰囲気やガタイもそっくり!

会ってすぐに意気投合。

激熱の心と志を持った素晴らしい人でした。


夜には知多の大工仲間も駆けつけてくれて、南知多町の天然温泉と料理の美味い

大東旅館』さんで宴がスタート!

知多の仲間は、交流会100%の参加率の相棒デーク
Facebookで知り合った三河西尾の大工鈴木君
地元後輩でもあり、仕事もプライベートでもいつも一緒の水道屋の旭屋のカップ、
半田市で伝統工法を守り続る若き大工、マツシマ建築さんが参加して
8人で熱い熱い夜を共にしました。


環境や立場の違いから、現状は違えども、

東京だろうが愛知だろうがこれからの大工、建築の将来を思う事は同じ。

熱く語りあい、多くの事を勉強させてもらいました。


自分の事を兄さんと呼んでくれる梅さん。

遠い関東の東京でも兄弟付き合いが出来る仲間が出来ました。


梅さんとその仲間、そして知多の仲間、本当にありがとうございました!

皆さんとのご縁に感謝。おおきに^^


Category :

武豊町 『平屋木の家』オープンハウス

Posted by ダイツネ on   6 comments   0 trackback

武豊町MK様邸のオープンハウスを開催します!

画像 1858


開催日時: 9月18日(日)10:00~16:00

場所  : 知多郡武豊町桜ヶ丘(六貫山保育園近く)



今回の家の特徴は、ダイツネ工務店が得意とする『バランスある木の家つくり』です。

手刻みで建て、構造材は米松を使用していますが

柱や造作材は、愛知県産材や国産材のみを使用しています。

木の家つくりと言っても、木ばかりを使うのではなく

素材のバランスを考えて木を活かす家に仕上げてあります^^


大工、左官、畳、指物(建具)の日本の住まいを古くから支えてきた

職人さん達の技と知識でシンプルに和モダンを実現しています。


最近では大工さんが造る家は『古い(デザインや考え方)・ダサい・高い(値段)』と言われますが

大手メーカーの家も、設計事務所の家も現場で造っているのはみんな大工さんなんです^^;

大工ってのはどんな家でも造ってしまう技術を持つプロなんですよ~^^


そして材料についても、愛知県は三河材をはじめ、近県の三重、岐阜、静岡は山が多く

材料が豊富にあります。この材料を製材所や材木問屋さんへ交渉して直で仕入れ、

いい材をお値打ちに提供させていただいております。


その技術や木の知識をどう家に活かしてあるのか、見学会を見て感じてください。

武豊町六貫山近くのお住まいの方、お待ちしています^^

画像 1854






これでいいのだ

Posted by ダイツネ on   8 comments   0 trackback

先日、仕事開始の8時には間に合ったが、言われた時間に遅れて怒叱られた見習い。

おとつい自分が運転するトラック車中にて


見習い
『親方、休みってもらえるのでしょうか?』

ダイツネ
『休みなら毎週日曜日休みじゃねーか。』


『今度、平日に彼女の誕生日で、どっか連れて行ってあげたいんです。。』


『なんやと~!お前ありえんだろう!』


自分が弟子の時代なら絶対にありえない話で、親方に聞くことすら出来ない。

これも今の時代の若衆のスタイルなのか。


でもまぁ、この二ヶ月の間、自分との約束はしっかりと守り、頑張っている若衆。

その約束の中で、人に嘘をついたり、ごまかしたりするなと言っていた自分。

なんだか正直に彼女と遊びに行くと言った若衆にも、少し感心した部分もある。


『よーし、暑い中でも休まず精出して頑張ってきた褒美に許す!
 その代わり日曜日は仕事やど~!ええか!』


『ありがとうございます!日曜日仕事させてください!』


これから多くの試練が待ってる見習いの若衆。

自分の親方も厳しさだけでなく、不器用な優しさもあったからこそ

厳しい修行にも自分が耐えれた事を思い出す。

それに自分もロン毛にしてたし。。


これでいいのだ。


第4回 知多DEお話会

Posted by ダイツネ on   6 comments   0 trackback

画像 1852

今週の火曜日にビルダーナースさんが主催する『知多DEお話会』に参加してきました!

早いもんでもう4回目^^

参加するたびに新しい発見があります。


ビルダーナースさんがするセミナーは、よくある『こうすれば儲かる!』とか

『これであなたも勝ち組に!』なんてセミナーとは違い、

地道な努力や、ご縁の大切さなど普段からしっかりとしてればいいことを

気づかせてくれるそんな耳や心に優しいセミナーです。


昼にランチを食べながら意見や情報交換する新しいスタイルのお話会。

女性の方も参加しやすいので、ラフな気持ちで一度参加してみてください!


現在ビルダーナースさんのお話会は、茨城県、愛知県、

次回は石川県で開催を予定しているそうです。

お近くの方はどうぞ~^^


Category :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。