スポンサーサイト

Posted by ダイツネ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四年目

Posted by ダイツネ on   5 comments   0 trackback

2008年から始めたこのブログも今日で丸三年。

続けられたのはブログ仲間や、訪問してくれる人達のおかげです。

皆さんに心より感謝!

おおきに!


最近、改めて感じるブログの良さや楽しさ。

ブログを始めた頃の楽しさとは違う楽しさを見つけた気がする。

何事も経験して次のステージ上がるように

ツイッターやfacebookを経験出来たから、上がれるブログの次のステージ。


四年目は何がブログで出来るか楽しみ。

活用法や楽しみ方の自由さは、ブログが一番ええのかもしれん。

等身大でゆっくりとダイツネペースでやっていきます^^

四年目もよろしく!


スポンサーサイト

美浜町A様邸 地鎮祭

Posted by ダイツネ on   3 comments   0 trackback

本日、美浜町で家を建てるA様の地鎮祭が行われました。

今度のお施主さんは、地元の消防分団長時代に班長だった幹部。

自分は2年という任期で短い間だったけど、共に戦い、涙し、遊んだ仲間です。

そんな仲間の家を建てるなんて感慨深く、本当に嬉しく思います。


地祭りの最中、ずっと掌を合わせている奥さんが印象的でした^^

無事建ちますようにとお願いしていたらしいです。

そんなA様家族の大切に思う気持ちの家を、

ダイツネ工務店!しっかり建てさせていただきます!


画像 1760

法善寺横丁

Posted by ダイツネ on   0 comments   0 trackback

画像 1740

♪庖丁一本~さらしに巻いて~

日曜日と月曜日の二日間、大阪に行ってきました。

やっぱりディープな街と人の大阪は楽しかった!


ぐりやん日伸のおっちゃんにも会え、これまた濃い話、ええ家を見せてもらい

おっちゃんに比べたら、自分もまだまだ中途半端だと気付いた。


一緒に行った後輩や、大阪が地元の後輩の嫁さんのおかげで

道頓堀や法善寺横丁などにも行き、大阪を堪能することが出来た。


皆さんに感謝!

楽しい大阪をおおきに^^


大阪へ

Posted by ダイツネ on   6 comments   0 trackback

7月24日(日)やっとかめに大阪に行きます!

大阪と言えばやっぱりココへ行かんと始まらん^^

画像 039

獣友ぐりやんこと、大阪 前田木材さんと、大阪の兄貴!日伸のおっちゃんの日伸建設さん。

画像 030

上の画像の片隅に、傘をさしてないトトロらしき姿がありますが

決してトトロじゃありません。


仲のええ後輩家族と一緒に、夏の大阪を楽しんできます!

たこ焼きめっちゃ食ったるで~!


武豊町M様邸 杉の造作材

Posted by ダイツネ on   2 comments   0 trackback

画像 1736

武豊町M様邸の造作工事も順調に進んでいます。

外壁はこのあとまだ木を使い、もうひと工夫します!

そして玄関庇はRをかけてみました^^

画像 1733

意外とカンタンではないこのR庇。

初めてやってみて勉強になりました!


玄関ホールは吹き抜けとなっており、天井は三河杉の源平無節板で仕上げ。

画像 1729

窓枠や建具枠も杉材を使っています。

画像 1731


材料を使う時に大切なのは、どこに何を使うか。

節があるのか、白い部分(白太)と赤い部分(赤味)の材の使い分けなど

しっかりと適材適所で使わないと木は長持ちしません。

摩擦が多い床には赤味の板を使い、天井には白太と赤味が出ている源平を使うなど

木を活かすのが大工が得意とするところです。


木の家がいいな~と思ったらお近くの大工さんにぜひ相談を^^


家と故郷

Posted by ダイツネ on   0 comments   0 trackback

10時起床。

暑い日が続きゆっくり起きる。

今日は外出しないで家でゆっくり疲れを癒す。


ここんとブログの良さを実感。

マイペースで更新でき、等身大で色々と書ける。

知らないうちに日常なものになってるブログ。

こうしたものは長続きする。


先日のWESの会の後に、地元大工の仲間とコメダに寄り話をした。

話の内容は仕事の事や、大工同志のこれからのつながり方など。

会が終わって家に帰るのではなかなかお互いの事が分からないので

こうしてたまには、WESの会のメンバーを誘って集まろうと話をした。


帰りに浜省とBIGINを聴きながら帰る。

耳を悪くしてからここ数年、音楽は聴かなかったので

ひとり大音量で聴き歌いながら帰った。


浜省の『家 路』にしびれ、

BIGINの『島人ぬ宝』に陶酔した。

家と故郷はやっぱりいい。



7月9日 木工倶楽部

Posted by ダイツネ on   0 comments   0 trackback

夏の木工倶楽部に新入部員が来ました。


画像 1705

午前中に参加の、あんこさんの子供のあずきちゃんが見つけてくれた^^



今日は午前と午後で部員さん12名、無料体験の方が2組み3名が来てくれました。
参加してくれた皆さんおおきにでした!

画像 1708



木工倶楽部は部長である自分の他に、副部長さんが3人いて

もともと部員さんで来てくれてる方に頼んでやってもらっています。

自分の作品つくりをしながら、指導やサポートをして

木工倶楽部を助けてくれています。


今、木工倶楽部が毎月開催出来るのも、こうして影で支えてくれる仲間のおかげ。

副部長さん、部員さん、材木屋さん、木工倶楽部の時に現場で働いてくれる職人さんなど

ほんまにおおきんね!感謝してます^^


それでは今日完成したばかりの作品を紹介!

画像 1703

画像 1723

画像 1716

画像 1712

画像 1719

画像 1727

ほんと無垢材の作品が増えたな~^^v

作品の詳細は木工倶楽部のfacebookページでどうぞ。コチラです!



7月31日は、『夏休み!親子木工倶楽部』を開催です!

夏休みの思い出にどうぞ^^




家を造る

Posted by ダイツネ on   4 comments   0 trackback

昨日、今年リフォームさせていただいたお施主さんのところに行ってきました。

オープンハウス以来なので2ヵ月ぶりです。

リフォームした家にあわせた家具を頼まれていて、見積もりを持って行きました。


この家に来ていつも思う事は、時間がゆっくりしているところ。

話のテンポやリズムが穏やかで心地いい。


お施主さんとの話の中で、本当にリフォームして良かったという言葉をいただきました。

『何処に居ても早く家に帰りたい。』

本当にありがたい言葉。

大工やってて良かったと思う時。

今度、同じリフォームをしたいお施主さんの友達を、紹介してくれる事になりました。

これも嬉しいことです。


デザイン、コスト、耐震性、居住性、自然素材・・・どれも家に大切な事。

でもやっぱり最後は、住む人が喜んでくれる家をつくるのが自分の仕事です。

そんなことを今日も水道屋の後輩と事務所で話しました。


明日は、以前うちがリフォームした家の雨漏り工事。

8年前にリフォームをさせていただいて、すぐに雨漏りをしてしまい

その後対応して雨漏りは止まりましたが、先日の台風でまた雨漏りしてしまいました。

今回は雨漏り部分の外壁を全て剥がし、しっかりとやり直しをさせていただきます。


家を造っていて嬉しい事もあり、悲しい事もある。

自分がやった仕事でこうしてご迷惑をかけたお施主さんもあります。

でもまたダイツネさんにやってもらって良かったと言われるように自分は頑張ります。

感謝の気持ちを忘れずに。


古民家

Posted by ダイツネ on   2 comments   0 trackback

画像 1689

先日、知人の紹介で常滑市にある施工中の古民家を見てきました。

施工をしているのは若い陶芸家の方。

自分で楽しみながら施工していました^^

画像 1691

この家は、丈三建ち(ジョウサンダチ)、四八の間(ヨハチノマ)、

二丁差し長物の母家造りでした。

今の鴨居にあたる部分を昔は地松を使い、長物(チョウモン)で作ってあるのが特徴です。

自分たち弟子の時代ではもう建てていない工法でシャチ引き工法です。

弟子の頃、こんな母家(オンヤ)造りの家のリホームをする時に

親方がよく説明してくれたのを思い出す。

画像 1687

最近は呼び方やスタイルばかりが先行して古民家もちょっと

方向性が曲がってきている気がしますが

要は昔ながらの大工の家造り。

古い家ほどリフォームする時は、近所の大工さんに相談するのが一番好しと思います^^


帰りに陶芸家の方に魚皿をいただきました。

この家と同じで懐かしい素晴らしい皿でした!

ツノカケさんおおきに^^

画像 1692




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。