スポンサーサイト

Posted by ダイツネ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ダイツネ on   6 comments   0 trackback

今年もあと一日。

今年は本当に充実した一年だった。

土を耕し、種を蒔き、育てる。

3年かけてやっと芽が出てきた年だった。

その芽は、自分に関わるすべての方々のおかげで出た新芽。

大切に来年も育て実らせていこう。

このブログを見ている方や、応援してくれてる親しき友、仲間達に感謝!

ありがとう!おおきんね!


また来年も大工のおっちゃんパワー炸裂や~!

よろしく頼んます!

皆さんが健康で無事新年を迎えることをお祈ります^^

良いお年を!



スポンサーサイト

感謝の気持ち

Posted by ダイツネ on   12 comments   0 trackback

今年も残りあとわずか。

今年を振り返ってみると『感謝』の一年でした。

色んな人の温かい気持ちに心から感謝です。

その気持ちを気づかせてくれたのも

現在リフォーム工事中のお施主さんでした。

そのお施主さんとは昨日なんと温泉でバッタリと会い

本当に裸の付き合いになった。

縁とは面白く不思議なもんやけど、偶然ばかりでなく

必然のほうが大きい気がする。


ありがとう。

おおきに。

お世話になります。

心からそう思える一年だった。




お坊さん

Posted by ダイツネ on   8 comments   0 trackback

今日、『ダイツネさんの前世はお坊さんじゃありませんか?』

生まれて初めてそう言われて、ちょっとビックリした。

そういえば4年くらい前に、突然ボウズ頭にしたとき

『これや~!』と何故か思った。


早速インターネットで前世を占ってもらおうと検索したら

おもしろ前世診断なんてもんがあった。

生年月日を入力して出た診断結果は

『創り出す者』だった。

創り出す者とは、無から有を生み出す者らしい。

大工、作家、音楽家など。

前世も現世も大工なんてちょっと気分がええ。


結局ボウズにした時の『これや~!』は何だったのかは謎だが

坊さんではなさそうだ。

大体こんな坊さんなんかおらん。

でもええ気分にさせてもらった一日だった。


Uターン

Posted by ダイツネ on   2 comments   0 trackback

自分が住む地域では、ちょっと面白い現象が起きている。

これと同じ事を先日TVでもやっていたが

何年か前までは、結婚をすると田舎から街へ出て行きアパート借りる。

そしてその後、勤め先の近くで家を建てて住むというのが一般的だった。


最近は、アパートを借りてから家を建てるのを勤め先の近くじゃなく

親の住む近くに建てる人が増えてきた。

理由は

『子供の面倒をみてもらえる』

『家計を助けてくれる』

『近くに住むことで住宅資金を援助してくれる』など

まだ収入の少ない30代の人たちは住宅ローンが重くのしかかってくる。

近くに住めば色々な面で親が援助してくれるということ。


地元でも年配のほとんどの人が畑をやっていて

仕事に行くと、二人暮しで食べ切れんから持っていってくれと

野菜なんかをいただく事が多い。

近くに住めばいつでも持ってきてくれて

おじいさんやおばあさんの存在も、子供にとってはいい影響になる。



若い人たちが地元に帰ってくる。

そして田舎は、過疎化で空き家ばかりが目立つ。

地域密着、リフォーム、リノベーション。

地方の大工や工務店は、早い段階でより一層

地域の人たちとの交流を深めることが必要になっている。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。