スポンサーサイト

Posted by ダイツネ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回 和 楽

Posted by ダイツネ on   18 comments   0 trackback

25日と26日の二日間、今回初めて愛知県を飛び出し

信州伊那谷で建築交流会『和 楽』を開催しました!

遠方で開催にも関わらず、山梨から1人、岐阜から1人

長野から1人、大阪から4人、愛知からは3人が参加!

自分とタッキーを合わせて12人が集まりました。

各地のスットコドッコイのエリートが集まった祭典は

参加してくれた皆さんのおかげで、

熱く、楽しく、有意義な時と場になりました。

皆さんほんまにおおきにでした!

それでは、今回和楽に参加してくれた皆さんの紹介です^^



長野県 柏屋木材さん タッキー 

『今回は早くから宿の手配や、和楽のメンバーを楽しませてくれたプランなど
色々とお世話になりありがとうございました!タッキーとの酒はやっぱり楽しかった!^^』

大阪府 前田木材さん ぐりやん

『遠方の大阪から毎回、当然のような参加してくれるぐりやん^^
いつもおおきに!』

愛知県 平井建築さん デーク

『いつも協力を惜しまないデークの心意気に感謝! 
良き理解者で助かってる!おおきんなも^^』

大阪府 日伸建設さん  日伸のおっちゃん

『こんなむさくるしいダイツネの顔が見たいと言って来てくれるおっちゃん^^
厳しくも温かい言葉にいつも感動!おおきにでした!』

愛知県 ビルダーナースさん ビルちゃん

『男世界の建築の中に爽やかな風を吹き込んでくれるビルちゃん^^
ビルちゃんの心意気とノリはいつもサイコー!おおきにでした!』

大阪府 テクノデータハウス 森田さん

『森田さんもやっぱり和のある人でした^^波長もバッチリでピッタリ!
また人を楽しませてくれる森田さんの話を聞きながら酒が飲みたいです!
おおきにでした^^』

大阪府 Kaiぷらんにんぐさん kaiさん

『内なる熱きものがKaiさんから伝わりました^^
また大阪に行く時はお世話になります!おおきにでした!』

山梨県 窪田建築設計事務所 わいやん

『わいやんやっと会えたね!^^ 会おうと思い、行動する若き建築士さんの
しっかりした考えと酒の強さにビックリしたよ!おおきにでした^^』

愛知県 中部電力 片山ちゃん

『本当にサラリーマンにしておくのが惜しい!^^
豊富な話題と人柄で和楽を盛り上げてくれました!おおきんなも!』

長野県 整理収納コンサルティング makiさん

『今回は短い時間でしたが、わざわざお会いしていただきおおきにでした!
また次回はぜひ、宴まで参加してください^^』

そして
岐阜県 屋根 エクステリアITO tarouさん

『今回も楽しい和楽になりましたね!
同志が集まり、本音や想いを話しして聞く。
そういう場所の和楽であるように、これからも
二人で頑張っていきましょう^^』

職種や年齢を垣根を外し、色んな人と所から話を聞く。

話を聞くために、自分で足で行動して人に会い

辿り着いた先にはかならず縁がある。

そして会った時の顔は笑顔だ^^

スポンサーサイト

表具屋

Posted by ダイツネ on   6 comments   0 trackback

今日もアッチコッチしているとええ出会いがあった。

今日出会ったのは『表具屋』さん。

表具屋さんというのは紙・布・糊(のり)を使用して、

掛物・巻物・書画帖・屏風・襖などを作るのが仕事の職人です。

『唐紙屋』さんとか『襖屋』さんとも呼ばれている。


今回、たまたま仕事でお施主さんの親父さんが大切にしていた襖があり

お施主さんの希望で、その書の書いてある紙を残したいと言われていた。


どこに頼もうかと考えていたらこの出会い。

やっぱり色んなとこに顔は出せば何かつながってくるもんだ。


話を聞いてみると今、新築では和室が減り、

表具屋さんの仕事も減ってるらしく大変だと言っていた。


大工や左官、畳屋に指物屋と同様、

表具屋も日本の家を支えてきた伝統の仕事。

また昔とは違う形で今の家とコラボするのも面白そう。

そんな話が今日は表具屋さんと出来た。


日本建築の職人の伝統の技を、現代の家に活かす家つくり。

ちょっと面白くなってきた^^



返事

Posted by ダイツネ on   2 comments   0 trackback

日曜日に和楽の参加申込みを締め切りました。


参加する方々、おおきにです!

今回訳あって参加出来ない方々、次回会う事を楽しみにしています!

返事の無かった方々、大人なら返事ぐらいしろ!

今日ツイッターでつぶやいた。


出る、出れんは人それぞれ訳がある。

その訳がどんなもんでも自分は受け入れまったく問題は無い。

でも返事が無えのはアカン。


これは和楽だけでなく身近にも多くある。

これでええんか日本人。



続 ケセラセラ

Posted by ダイツネ on   8 comments   0 trackback

このブログも2年が過ぎた。

木工倶楽部も10月で2年。

工務店の改善に取り組みはじめたのは3年前。


コツネは2歳。


継続は力なり。


石の上にも三年。


遠回りこそ近道。


小さい頃は道草ばかり。


上を向いて歩こう。


向上心を持って行動。


原点。


シンプル。


仕事が忙しくなってきた。


結果は後で付いてくる。


ケセラセラ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。