スポンサーサイト

Posted by ダイツネ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三回 和楽

Posted by ダイツネ on   5 comments   0 trackback

最近 愛知県地方は暖かい日が続いて気持ちがええです。

春がもうそこまで来てる。

季節も丁度ええので『和 楽』やりまっせ~!


秋は泊まりだったけど春の和楽は名古屋で開催です。

今回の場所はtarouさんにお願いして段取りしてもらってます。

夜の名古屋の街はtarouさんにおまかせ!!

tarouさんお願いします!^^

詳しい事はまだこれからtarouさんと決めていき、前回集まってくれた皆さんには

FAXなどで連絡するので楽しみに待っていておくなまし。

日にちは3月19日大安の金曜日で場所は名古屋栄近辺の居酒屋でやる予定です。

宴なんで座敷のあるところを探してもらってます。

和楽は会ではないんで建築に関わる人なら誰でも一緒に飲めます!^^

ブログを見て興味のある人はぜひ参加してくだせえ。


またみんなで楽しい時間と酒をやらめ~!^^

スポンサーサイト

ダイケン工場見学

Posted by ダイツネ on   5 comments   0 trackback

昨日三重県にあるダイケンのフロアー作ってる工場に見学に行って来た。

日比野建材さんが企画した工務店向けのツアー。

こういった工場見学ツアーは初参加だったので楽しみだった。

一緒に行ったのは訓練校仲間のデークさんと山口建築さん。

気の合う仲間と行くと道中もまた楽しい。


今は色んな建材メーカーも環境に優しい建材に取り組んでいる。

下地材には植林から伐採までのサイクルが早い植林木を使ったり

端材をリサイクルしてフロアー合板を作っている。

製材所、メーカー、販売店、工務店、設計事務所の全てがこういう取り組みで

家造りに携わっていけば自分の子供達や孫の世代は今よりも良い環境を迎えていると思う。

工務店同士や販売店同士だけでなくいろんな枠を越えて身近な付き合いの中で

話し合う30分や1時間が改善の一歩につながる。

一日の内でも一週間の内でもええからそんなアナログな時間を持とう^^

家に返る

Posted by ダイツネ on   5 comments   0 trackback

日本の家。

昔は木と土と紙と草で造っていた。

どれも自然の物。

木は構造に

土は壁に

紙は障子や襖に

草は屋根や畳に使われた。

湿気の多い日本にあった家だった。

それで良かった。

物が豊かになり何でも揃ってる今の時代。

でも必要のないものが多くある。

昔の家造りのまんまとはいかねえけど

そろそろみんな家に返ろう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。