スポンサーサイト

Posted by ダイツネ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葉も繁る

Posted by ダイツネ on   10 comments   0 trackback

先日の記事で『榊原建築』さんのブログを昨日発信するという事になっていたけど

金曜日から自分が首と肩の筋を痛めてしまって延期になってしまった。

また後日行って発信するので楽しみしていてください^^


愛知も小さな波が立ち始めている気配やけど

gonsukeさん、ぐりやんビルダーナースさん率いる

自立する工務店の会』の動きも活発です。

こちらの会では職人や一人親方でやってる事業所などが

もっと知らなければならない問題や今起きてる出来事などに

正面から問題解決に取り組んでいます。

今、職人に求められる事はたくさんあり何か1つやっていればええという訳にはいかない。

自分の根になるものや幹となるものはしっかりと持ちながらも

情報収集を怠らず自分が持つ引き出しの数を多く持つ事が必要だと思う。

家造りに関しては知識や経験が豊富にあっても

営業方法や経営などはからっきしという職人も多いのが現状。

そんな中tarouさんのブログでは企業の在り方や建築業界の進む方向性を

提案する記事がたくさん載ってます。

他には大工が造る家のデザイン性にしてもどこか古さを感じるところも一般的な意見である。

そんな時にはykさんや夢空間さんみたいに若い設計士さんにブログを通じて

アドバイスを受けるのもあってええと思う。

材料を知り上手く使ったり居住性を考えたりは大工は得意だが

他の面での充実を図るためにこういったブログからいろいろ情報収集すると

もっと広い範囲で仕事の可能性が出てくるに違いない。

今日紹介したブログに1度訪問してみてください^^


伝統建築の紹介とホンワカしたい人はしんちゃん棟梁の嫁さんからどうぞ~! (爆笑もあり!!)^^

スポンサーサイト

おおきに

Posted by ダイツネ on   10 comments   0 trackback

前回訓練校仲間と後輩がブログを始めると記事にした次の日に

今度はウッドライフさんのブログが始まっていた。

社長さんほんまにおおきに!

一言も言わずに始めたところが粋やね。

少しづつやけど広がっていく知多半島の建築ブログの和。

でもこれを支えてくれたんは今まで支援や応援してくれたブログ仲間の人達や。

今回その仲間達が近藤建築へすぐにお祝いコメントをしてくれた。

おっちゃん涙出るがな。

心から感謝します。

なんやええねブログ。

地元の仲間や大工仲間と一緒ぐらいブログ仲間というものがあってほんま良かった。

愛知に向けて発信してるのに最初反応してくれた愛知の人はtarouさんだけで

自分の発信の仕方が悪いんかなと悩んだ時も正直あった。

そんな時を越えられたのもブログ仲間のおかげです。

いつかみんなに会って恩返しがしたい。

本当の仲間意識を持ったブログ友達に感謝!!

ほんまおおきに!^^






知多半島

Posted by ダイツネ on   6 comments   0 trackback

来月に予定している若手大工を集めた勉強会の打ち合わせのため

訓練校仲間の近藤建築のところに昨日の夜行ってきた。

どう行った内容でやれば若い職人達が興味を持ち聞いてくれるのか

何を伝えていこうかなど2人で検討しながら話をしていた。

途中で今自分が取り組んでいることやブログでやってる事を話していたら

急遽近藤がブログをやる事になった。

それから約1時間。

『近藤建築ブログ』発信となった。

そして今日の夕方時に作業場に『志』で紹介した後輩の大工が来て

ここでも1時間ぐらい熱い語らいとなりブログをやる事が決まった。

来週の月曜日に自宅へ行き今度は『榊原建築ブログ』の発信や。

ブログを始めて1年。

最初は仲間の誰もが興味を示さなかったブログの世界。

ここに来てようやく自分がやってきた事が仲間に伝わりはじめてきた気がする。

それから材木屋を営むウッドライフの社長さんもこれから

あいち住まいの職人NETに協力や参加してくれる事を約束してくれた。

継続は力なり。

今宵この言葉をあらためて噛み締めている。

今からドンドン愛知の知多半島から元気を発信していきまっせ~!^^


顔はブサイクやけどええ奴の近藤建築のブログは右下にも

リンクしていますのでぜひ訪れてみてください^^

鼻歌

Posted by ダイツネ on   10 comments   0 trackback

このブログは週2回の更新。

それ以上でもそれ以下でも無い。

多分そんなんなってる。

次の更新の間でふとした時に今度コレを記事にしようと思い

更新日にパソコンの前に座ると・・・・・憶えちゃいねぇ・・

よくある。

おっちゃんなんか言うてるからほんまに頭もおっちゃんになってきてもうた。

脳みそにまでソリコミ入ってるかもしれん。

なんも憶えちゃいねぇ。

鼻歌でも歌ってみる。

・・・・鼻歌なんか歌ったって思い出せん。

その日は何か違う事を書き何日かすると思い出す。

そんでまた忘れる。

だからいつもこのブログはリアルタイム。

忘れるからこそ新しい何かが生まれる時もある^^

Posted by ダイツネ on   8 comments   0 trackback

今日は昼ちょっと前に深い付き合いの後輩の大工が作業場に来た。

この後輩は若い大工の中でも志を高く持ち一生懸命頑張っている中の内の一人。

その1つとして来月から設計士さんとタッグを組み事務所をオープンする。

そのオープンをどんな感じでやったらええのか相談を受けた。

ある程度は絵を描いているが構成に悩んでるようだった。

言っちゃなんだがそんな事は自分もわからん。

だから自分ならこうするという事を伝えた。

『シンプルにやれ』

『今一番お前の事務所が新しいからやることも1番新しい事をやれ』と。

オープンを賑やかすために無理な人集めや

大げさな演出なんかいらん。

古い慣例やしがらみなどに影響や左右されんで自分が向かう方向性を

集まった人にしっかりと伝えろとだけ言った。

後は自分自身が行動し気付いた事に継続や変化していくだけ。

自分の可能性を信じろ。

自分が言ったのはここまで。

役に立ったかどうかわからんけどニコニコ笑って帰っていった。

地元に若い職人がたくさん居る中今から自分がどう展開していったら

ええかわからん職人がいっぱい居る。

そして仕事の困っているのが現状。

船は持ってるが漕ぎ方知らん若い職人が多い。

若い時はやんちゃで学校嫌いな奴が職人になるケースが地元では多く

10年間家造りだけを修行して独立しいきなり経営なんかわかるはずない。

来月予定している若い職人を集めた勉強会。

共存をテーマに設計事務所や工務店との交流会。

職人同士のネットワークの拡大。

色んな専門の方を招いての話を聞き職人の意識改革。

今年1つ1つ実現させます。

今やらないとたくさんの大工が淘汰されていく気がする。

職人が持つええものを残しながら変わろう職人よ。

CPU

Posted by ダイツネ on   9 comments   0 trackback

CPUファンエラー。

1ヶ月前から出ていたパソコンのメッセージ。

なんやねんそれ。

CPUなんかのファンなんかじゃねえがな。

でもちょっと気になったんで同級生でパソコンに詳しいやつに聞いて見た。

そりゃはよ持っていかんとパソコン壊れるぞとおどされた。

よく聞いてみるとパソコンの熱を逃がすファンが回ってないらしく

ほうかっておくと熱がこもってパソコンが壊れるらしい。

慌てて修理に出してようやく今日戻ってきました。

何日かパソコンの無い日を暮らしたが意外とどうって事無い。

ドンドン便利になっていく世の中やけど

その裏側で気付かないうちに忘れたり消えていくものもある。

『家族の時間』。

ちょっと忘れていた気がした。

たまには休肝日や休肺日のように休パソコン日も必要やね^^



スットコドッコイ

Posted by ダイツネ on   12 comments   0 trackback

何を隠そう自分はおっちゃんや。

仕事を独立した頃はツイストパーマをかけて肩まで

あったロンゲも今はソリコミハゲの坊主あたま。

今思うとよくあんなヘアースタイルで仕事をしていたと思う。

しかし坊主にしたらイカツイ王に選ばれてる。

いっそエクステでも付けたろか。

大工と言えば昔は角刈りやけどあれはあかん。

おっちゃんというよりおっさんになってまう。

自分の中でええ歳の取り方をしたいと思ってる。

だでおっさんやなくておっちゃんでいたい。

小さい頃は近所にもおもろいおっちゃんがぎょうさんおった。

子供の頃見てた吉本新喜劇で言うたら岡八郎や花紀京みたいな

なんや面白くスットコドッコイなんて言葉が似合うおっちゃん。

そんな気さくで親しみやすいおっちゃんが自分の描くおっちゃんの姿。

30代の頃はおじさんと呼ばれると気分が悪かったけど

なんや40過ぎたらおっちゃんと呼ばれるのが気持ちええ。

気持ちはいつまでも若いスットコドッコイなおっちゃんを目指したい^^

連鎖

Posted by ダイツネ on   10 comments   0 trackback

今日は雨で現場も休みにしたので事務仕事をしていた。

半田市まで請求書を持って行った帰りに最近益々付き合いが深くなっている

ウッドライフさんの事務所に寄り社長さんと話をしてきた。

これが毎度熱い話。

元々大阪出身の社長さん。

ようしゃべるわ。

負けじと自分もよう喋る。

途中何度か漫才しながらいつも楽しい時間となる。

今日は途中でセイシンホームさんのところに社長さんと訪問させてもらった。

これまた熱い話。

しかしセイシンホームの社長さんも自分の知らない事を

たくさん知っている方でほんま勉強になった。

お施主さんへの気配り、大切な資金を預かる事の重大さやありがたさなど

自分はもっと感じ考え勉強しなくてはと強く思った。

ひとつ付き合いが増えただけで次々に起こる連鎖。

楽しくてしょうがねえ。

でもこれもただのキッカケで展開させるのは自分次第。

今は正直ウチも仕事はボチボチでそんな忙しくない。

今やれる事はたくさんある。^^


潤滑油

Posted by ダイツネ on   9 comments   0 trackback

職人の1日の仕事で10時と3時に一服がある。

現場で1人の時はほとんど一服を取らず仕事をしているが

応援の大工さんがいたり業者の人がいる時は必ず取る。

それがあまり面識のない業者の人にも声をかけみんなで一服する。

それが手間請けの仕事でも元請の仕事でも分け隔てしない。

『お~い!一服やるで~!』。

これが現場のコミュニケーションの場になる。

親しい業者の人の近況を聞いたり初めて来た業者の人と

親しくなるきっかけになったりする。

たとえ15分でも取ると取らないとではえらい差が出る。

挨拶の交し合いも自然になりお互いに何でも聞けるようになり

現場がスムーズに動いていく。

よく聞く話は現場で大工が威張ってる話。

一服に缶コーヒーを持っていかないと現場で無視されたり

嫌がらせをされたりして困ってる話をよく聞くがほんまガキやと思う。

そんなに飲みたいなら自分で買うてこればええがな。

狭い40坪くらいの現場の世界で威張るのはもうやめよう。

その現場から一歩出て30m先のコンビニに入っただけで

もう誰も自分の事を知ってる人はおらんがな。

そんなもんや。

自分は安い1箱千円ぐらいのコーヒーを現場に置き応援の大工さんはもちろん

現場に来た業者の人にも飲んでもらっている。

1現場でせいぜい3~4箱。

それで現場の士気や仲間意識が上がるんなら安い。

誰が出すのかタイミングを計るセコイ事せず自分で用意したればええ。

現場では業者の人達が大工さん!とか棟梁!とかみんな気を使ってくれている。

どこの現場でも同じやと思う。

そんな小さな世界であぐらをかかず仲間意識を深めるために

1番現場を知る大工が現場の潤滑油になったればええとちゃうかな。

自分はそう思って現場で働いている。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。