スポンサーサイト

Posted by ダイツネ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

補助金

Posted by ダイツネ on   29 comments   0 trackback

いつものように職人ブログ巡りをして出会ったブログがある。

前回の記事でも紹介した大工の小言さん。

このブログの記事でうらやましい県と市の補助金があることを知りました。

大工の小言さんは石川県の大工さんなのですが石川県産の材木を

使い家を建て申請が通れば補助金20万円がもらえなおかつ

石川県の白山市にも同じような補助金制度がありこちらは白山市産材を

使えば申請の上抽選で50万円の補助金がもらえるらしいです。

これはもちろんお施主さんへの補助金になります。

大工の小言さんも言ってましたがこの補助金でウッドデッキを追加してもええし

耐震補強を充実させてもええし何よりも地産地消という地域の活性化にもつながる。

全国で一体どれだけの県や市がこういう補助金制度を取り入れてるかは

知らないが愛知では聞いたことが無い。

県民や市民が喜び地域の産業も発展するこういった前向きな制度で

自治体には生きたお金を使ってほしいです。

そうかと思えば棟梁の娘@八王子さんの記事では耐震改修の補助金50万円が

耐震補強をするお施主さんに反映されるのではなくその50万円は全て

設計・管理料で消えて無くなってしまうらしいです。

一体何のための補助金でしょうか、これでは誰も補助金申請しません。

地域によってこんなに違う補助金制度の内容。

まだまだ乗り越えないといけない問題や課題があります。


お詫び・・・・補助金制度の金額が県が50万円、市が20万円と書きましたが
        反対で県が20万円で市が50万円でした。訂正してお詫びします。



そして今日の旬のブログはコチラ^^とコチラ^^!


TREviewにほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ←ランキング参加中!


スポンサーサイト

職人ブログ

Posted by ダイツネ on   28 comments   0 trackback

あいち住まいの職人NETを始めて丸3ヶ月経ちました。

最初は数人だった訪問者もコメントも今では皆さんの

おかげでたくさんの人が訪れたりコメントを残してくれます。

本当にありがたい事です。おおきに!

このブログにコメントを残してくれる人の顔ぶれを見ると

設計士さんや職人、現場監督さん、地域工務店、経営コンサルティング

営業関係、職人のお嫁さんなど建築に関わる多様な顔ぶれです。

自分のブログ活動は記事を書く事の他に新しい出会いを

見つける事でもあります。

何か感じる記事があればコメント残してきますが

特に建築職人ブログを探しまわってコメントを残すようにしている。

しかしこの建築職人ブログがとても少ない。

そして一方通行なブログが目立ちます。

そういう自分も同じでした。

今このブログへ来てくれる職人はコウリョウさんペンキ屋さんakiさん

なりさん大工の小言さんがいますが

建築職人ブログを100サイト以上回って全てにコメントしたわけではないけど

色んな状況の中で友好関係を結び始めてもらってます。

自分はもっと職人の人にこのブログの利用や活用をして欲しい。

自分の至らない記事を読んで欲しいのではなく

ここに集まる人達のコメントやブログに自分ら職人の知らない事がたくさん書いてある。

自分の仕事で悩んだり方向性が見えない時に何かヒントになる事が見つかるかもしれん。

人は人と繋がり心通じ合う事で輝き成長します。

職人は偏った付き合いでなく各分野の専門の話にも耳を傾けてみよう。

何十年もその仕事に携わっている人達も自分らと同じその分野の『職人』です。

オオカントクさんが心の囲いについてすばらしい記事を書いてます。

心の囲いを取らなくてもええから先ずは高さを変えてください。



そして今日の旬なブログはコチラ^^とコチラ^^



TREviewにほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ←ランキング参加中!


昭和

Posted by ダイツネ on   23 comments   0 trackback

このブログに集まる人達はおっちゃんや昔は娘やった女の人が多い。

バリバリの昭和の子供やったね。

そういう自分は1967年昭和42年生まれの40歳。

自分の小学校は1学年1クラスで全校生徒180人ぐらいやった。

出席番号も苗字のあいうえお順でなく生まれ番号順。

4月生まれが1番でわては11月なので6番やった。

4年生になると男も女の子も部活が始まるけど

男は全員『ソフト・サッカー部』に入って女の子は全員ポートボールをやってた。

なぜソフトサッカー部なのかと言うと正確には

春は陸上をやり夏はソフトボールで冬はサッカーをやるからソフト・サッカー部でした。

冬にサッカーをやってると手や耳や足にしもやけができ

かゆい思いをしたこと憶えているけど今の子供はしもやけ知らずだ。

自分の子供もしもやけになった事が無い。

ストーブにしもやけをあてながらストーブの上で豆やいもを煮ているのをつまみ食い。

家族でコタツに入りTVを見てみんな笑ってる。

おねーはザ・ベストテンの誰かの歌をテープレコーダーに録音するから

みんな静かにして!と怒ってる。

今よりもずっと何も無い時代だったけどのんびりしてた。

今は便利だけどなぜかあわただしい。



そして今日の旬のブログはコチラ^^とコチラ^^


TREviewにほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ←ランキング参加中!


収穫

Posted by ダイツネ on   24 comments   0 trackback

行ってきました!『リモデル スタイル フェアー』ポートメッセなごや!

開始早々に着いたけどたくさんの人だかりで大賑わいでしたよ!

今日はTOTO、ダイケン、YKKと3社の大手メーカーの展示会だけあって

沢山の発見があり色んな情報を収穫する事が出来ました。

でももう1つ大きな収穫がありました。

それは左下リンク欄にも紹介している

『あなたの知らない建築業界の隠された裏話!』のtarouさんと会うことが出来ました!

ブログ仲間と生で会うことは初めてで楽しみにしていましたが

会うきっかけになったのはtarouさんのお誘いがあったので実現しました。

やっぱり人は会って話をしていい緊張感のなかで親近感もわいてくるもんやね。

tarouさんはとても紳士的な方で気遣いや優しさを持ちブログ通りの人柄でした。

最後には手土産までもらい挨拶をして会場を見て帰りました。

人との出会いはまた自分の可能性も広がり新しい発見へと繋がっていく。

この展示会に行くことで実現した出会い。

やはり行動する事によって何か新しく生まれ気づき始まるものやと強く感じました。

tarouさんとの話の中で共通の知人がいることもわかりビックリした!

世間は広いようで狭いもんやね。

今日の出会いにtarouさんに感謝をしてこれからもお付き合いしていくことを願い

益々のtarouさんとtarouさんのブログのご発展をお祈りいたします!

今日はお世話になりありがとうございました!

おおきにtarouさん!^^



そしてtarouさんのブログの他に旬のブログはコチラ^^とコチラ^^


TREviewにほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ←ランキング参加中!


リモデルスタイルフェアー’08ー’09のお知らせ

Posted by ダイツネ on   21 comments   0 trackback

8月1日の記事で紹介したTOTO、ダイケン、YKKの三社による

『リモデルスタイルフェアー’08ー’09』

いよいよ今週ポートメッセなごやで10月17日(金)、10月18日(土)に開催されます。

自分はもともとこういう展示会には行かなかったけど

最近ちょくちょく行くようになりました。

行けば何か新しい発見もあるし今リフォームの現場が増えてきているので

ちょっくら勉強してきます。

現場で働く職人さんたちもたまには家族を連れて

こういう時間を作るのもええと思います。

『聞くより見て、見るより触る』

人に伝わる実感は自分の目で見て触れた実感のほうがより濃く伝わると思うので

『行動』してみてはどうですか?

そうすれば今後新しい現場が出た時によりリアルな説明が出来ると思います。

自分も土曜日に家族と行って実感してきます!


TREviewにほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ←ランキング参加中!






資格

Posted by ダイツネ on   16 comments   0 trackback

お施主さんをはじめ工務店さんや設計士さんは

どんな基準で住まい職人を決めていますか?

紹介や知り合いがほとんどで見ず知らずの職人を選ぶ事はまず無いですね。

でも住まい職人を選ぶ基準の目安にはなる資格があります。

それは『技能士』の資格の有無です。

国が定める国家試験であり1級技能士と2級技能士があります。

学科と実技と両方あり学科は『職業訓練指導員免許』を取得すれば免除になります。

8年前に自分が受けた時の1級技能実技の課題は

『隅木束差込ねじ組桁の振れ垂木』でした。

これを午前3時間と午後3時間の合わせて6時間で

製図(振れ垂木の展開図込み)→木どり→墨付け→刻み→組み立て→完成。

この流れで実技試験は行われます。

この中で図面提出時と墨付け後に検査員のチェックがあり

間違えていればやり直しで先に進めません。

こうした難しい伝統工法の技術を盛り込んだ厳しい試験に受かった者が

手に出来るものが1級技能士なのです。

1級技能士は大工の他に左官や板金など建築工事に携わる仕事なら

どの職種にもあります。

自分達の基本は技術です。

技術が伴わなければ存在価値も無くなる。

資格が全てではないが持っていて邪魔にならず

技術のほかに経験や知識も無ければ取得出来ません。

しかし先程も言ったようにあくまでも1つの目安。

地域に根付く真面目な職人さんがいれば安心をして家造りを頼んでください。

自分も建築大工1級技能士と増改築相談員登録、弟子育成のための

職業訓練指導員免許を持っています。

まだ取得してない職人さんは相手に安心を与えるために取ってみてはどうですか!

TREviewにほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ←ランキング参加中!


Posted by ダイツネ on   30 comments   0 trackback

人それぞれに夢があるように自分にも夢がある。

家族の幸せ、仕事、仲間など1つではないです。

このあいち住まいの職人NETも自分の夢の1つです。

最初はホームページを開設して『大工職人NET』としてスタートしました。

そして今年2月から始めたブログでの経験を生かしあいち職人NETとなりました。

なぜ『あいち』と入れたのかは理由がある。

建築は地域によってさまざまな工法や風土、条件が違います。

愛知の知多半島で言えば西側と東側では冬の風が西では台風並みの

強風に比べ東は穏やかです。

同じ地域でもこんなに違いがあります。

この職人NETでは地域の建築業者が集まり真の情報を発信していく事にあります。

今はまだ愛知の人が少ないですが全国の真面目な家造りを考えている

人達が集まってきてくれています。

そういう人達がこのあいち住まいの職人NETの試みを各地域で広げていき

『とうきょう住まいの職人NET』や『とくしま住まいの職人NET』など

地域の人が正しい建築情報を入手出来るようになっていってほしい。

そして全国で住まいの職人NETが開設されていくのが自分の夢です。

そんな中でブログ仲間であり同じ職人として尊敬しているコウリョウさんが

ブログ内で胸が熱くなる事を書いてくれてある。

彼もボクも引退したら 次の世代のために やってみますか。

『全国すまいの職人NET』で。 ^^


彼とは私の事ですが不思議なもので自分も同じ事を考えていました。

全国各地に住まいの職人が出来るまでそうとう長い道のりです。

そして全国に住まいの職人NETが出来る頃には自分もジジイになってる頃です。

そうしたら自分はあいち住まいの職人NETは誰かに引き継いでもらい

最終的には『にっぽん住まいの職人NET』を始めるのが夢の到達点です。

本当は一人でやるつもりがええ相棒を見つけました。

相棒のコウリョウさんも真面目な家造りをしています。

私的に『欠陥住宅研究会』や『良い家造り研究会』などを作り自分の経験や

勉強を重ね本来の家造りの基本を訴えている。

1度訪問してみてください!

『大工な生活』 熱いのでやけどに注意でっせ~!


TREviewにほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ←ランキング参加中!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。