スポンサーサイト

Posted by ダイツネ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

階段と扉とダイツネ

Posted by ダイツネ on   3 comments   0 trackback


二階建てには階段。

部屋には扉。



もうなん百年もそうしてる。


そこをそろそろ変えたいと思う大工のダイツネ。

スポンサーサイト

5年目

Posted by ダイツネ on   0 comments   0 trackback

再出発をかけた2008年。

年が明ければ丸五年の道程。

少し振り返ってみよう。

何が必要で、何がいらないか。



いや、ちょっと違うな。



何を残し、何を消すか。


ここいらで整理。





残りの一歩

Posted by ダイツネ on   0 comments   1 trackback

追ううちも追われるうちも、それはもともと縁が無い事。

縁がある人とは、互いに惹かれあっていく。

相手の事ばかり考え過ぎて、自分自身を見失う。

最近そん事も多い。

一日一歩。
三日で三歩。
三歩進んで二歩下がる。

どんなに凹んだ日でも気持だけは前へ。

下がるのは二歩止り。

残りの一歩は前向きな気持ち。

ここを下げたらあかん!

もっと自分を磨き上げ、自分らしさを持とう。

夢の途中

Posted by ダイツネ on   2 comments   0 trackback

寝る前に、YOU TUBUで懐かしい音楽を、まだまだ探し聞いている。

これがまた面白くハマる。


最近良かったんは来生たかおの『夢の途中』や

ノーランズの『ダンシング シスター』!



夢の途中は薬師丸ひろこが歌う『セーラー服と機関銃』原歌で

中坊の坊主頭で電車に乗り映画を見に行った覚えがある。



ダンシング シスターは英語も知らん小学生の頃

『♪ア~メ~ナムーン ホーダンシン~ ロマシン~ ウーア ギビニホークサ~♪』と

ギビニホクサーなんて言うとらんのに、そう聞こえてたガキのころ。


ドリフの全員集合で初めて見て

ボーカルのお姉さんの可愛さに度肝抜かれた記憶が鮮明にある。


いい歌は時代を感じさせない。


思い出

Posted by ダイツネ on   0 comments   0 trackback

常滑の建具屋さんからの帰り道、久しぶりに旧道を通って帰った。

常滑は、親父の在所で子供の頃はよく連れてきてもらった。

広い道ができ、ほとんど旧道を通る事がなくなったが

昔の面影が多く残る街並みは、懐かしくもあるが

店のシャッターは閉まってちょっと寂しさもある。


日曜日には、伊那製陶(現LIXIL)に勤めてオヤジについて

工場内を見たり、その帰りに親戚の家に寄ったりと

常滑には楽しい思いがある。


あれから30年以上経った自分も、いつの間にか親父になった。

自分は子供に何を残すだろう。



Posted by ダイツネ on   2 comments   0 trackback

生きてりゃ色んな風にあたる。


優しい風

冷たい風

熱い風

突風

追い風

逆風

そよ風


今日も一日色んな風にあたった。


明日は凪ぎでええ。


街の灯り

Posted by ダイツネ on   0 comments   0 trackback

今更だがYOU TUBUにはまっている。

40過ぎた大工のおっさんだでそんなもんだ。

何にはまってるかと言えばAKB・・じゃなく

懐かしい歌。

自分の青春時代はシャネルズと過ごした。




そして子供の頃に聞いて、今でも耳から離れない曲が三つある。

一曲目はGメン`75の終わりの曲『面影』




二曲目は内藤やす子の『思い出ボロボロ』




最後の曲はマチャアキの『街の灯り』




せつなくも、今思えば心豊かなええ時代だった

寝る前にIpadで聴きながら癒されている。


考え中

Posted by ダイツネ on   2 comments   0 trackback

2008年から行動し、今も続いてる事。


ブログ(2008年)

ホームページ作成(2008年)

木工倶楽部(2008年)

建築交流会 和楽(2009年)

ダイツネ工務店バスツアー(2009年)

Twitter(2010年)

Facebook(2011年)

WESの会(2011年)

Ipad(2011年)


実際やってきた事はこれよりも多く、
今も残っているのはこれだけ。
仕事では、国産材や地域材の使用拡大、大工の仕事の見つめ直し
弟子の受け入れ、提案力の向上など、今も取組んでいる。


そして2012年も、色々と新しい取り組みや、誘いもあるけど
ちょっと、慎重になろう。


5年目のここらで、大切な事、続ける意味のあるもの、
始める意味のあるものをしっかり整理して
今年の新しい取組みを考え、誘いには慎重に返事をしよう。

そして大胆な行動をとる。


開催や参加するのは一日だけど、その裏で段取りや準備があり、
その段取りや準備の方が大切な分、しっかり時間をかける必要がある。


あれこれやって、本当に自分がしたい事が出来なくならんようちゃんと考えとこ!

悪い日

Posted by ダイツネ on   2 comments   0 trackback

当たり前だが、ええ日もありゃ悪い日もある。

若い時はそんなもんに気持ちも揺れ動いたが、おっさんになってくると、

良くいえば図太くなり、悪く言えば図々しくなった。


楽しみ方も変わってきて、自分が喜ぶより人の喜びが楽しみになる。

家族が喜ぶ、仲間が喜ぶ、お施主さんが喜ぶ。

そうすると自分の周りの人がみんな喜ぶ事になる。

そして最後に自分も喜ぶ。



昔に比べ悪い日が少なくなった。

これでいいのだ。


純喫茶

Posted by ダイツネ on   0 comments   0 trackback

壁には何年も変わらない手書きメニュー。

直角のソファー。

ちょっとヤンキーっぽい、バイトのお姉さん。

高校生になったら頼むメニューはホットとダ水。



自分が子供の頃、行っていた喫茶店の思い出。



その頃の愛知の喫茶店の定番メニューといえば

鉄板焼きそばと鉄板ナポリタン。

木の皿の上に鉄板プレートが乗せてあり、

焼きそばやナポリタンの下には薄く伸ばした卵焼き。

食べていくうちに少し焦げたところが出来上がり

これがまた美味し。


洒落た店や、癒される古民家カフェも悪くねえが

自分にはそんな懐かしい純喫茶がよく似合う。





ipad

Posted by ダイツネ on   2 comments   0 trackback

ipadが家に来て3週間。

えらい便利な世の中になったと感動している。

世間じゃ当たり前のgmail、evernote、PDFファイルだが

40過ぎたアナログ大工からしてみたら、チンプンカンプンで

なんの事かさっぱりわからんかったけど、仲間に教えてもらい

知れば知るほど便利さに驚き、楽しんでいる。


大工の道具も一緒で、鑿、鉋、鋸と色々あるが、

大工道具の中で一番便利な道具は指矩(さしがね)。

寸法を計る、直角を出す、対角線を調べる、背中を掻く。

でも持ってるだけで、使い方を知らなければ役に立たない。


iPadも同じ。

大工もメールで見積書や図面の送受信のやりとりをする時代が来る。

逆に来なかったら自分達がそういう時代を作ればええ。

鴨居や長押や墨付けに比べりゃ、ipadのほうがよっぽど楽に覚わる。

歌って踊れる大工も魅力だけど、ipadを持って現場や打合せに行く大工も魅力がある。

今、地元水道屋の後輩の旭屋と一緒に、あーだこーだと挑戦中!

これがまた楽しい(^^)





自分

Posted by ダイツネ on   2 comments   0 trackback

何が好きかと聞かれたら

食べるもんなら海苔と昆布で

歌手なら浜省、鈴木雅之。

マーチンなんかシャネルズの時からのファンだ。

職業なら大工で、生まれ変わっても大工になる。

酒持ってこい!と言いそうな顔しながら、甘いもんも好きで、

高校生の時、ラグビー部のツレとMrドーナッツでタダ券使って

50個のドーナッツを買い、ツレが23個、自分が25個食べた。

でもやっぱり一番好きなのは自分。

自分が好きじゃなきゃ人を好きになれん。

感と勘

Posted by ダイツネ on   0 comments   0 trackback

明日は仕事はじめ。
毎年新年に、目標を持って一年を行動。
今年の目標は、継続。


過去三年、目標として掲げてきた
行動、自然体、感謝の三つを今年はしっかり続けていく。


師(親方)の教えを守り、子(弟子)へと伝えていく。
これも継続のひとつ。


継続するのにふたつの『かん』がいる。

感謝の感と、勘を養うの勘。

今年も感謝の気持ちを忘れず、勘を磨こう。




感謝の一年

Posted by ダイツネ on   2 comments   0 trackback

今年も残り四日。

東日本大震災に始まり、台風など自然災害などが多く
日本にとって大変な一年だった。

復興に向けて他人ができること、自分ができることに
善し悪しもない。

自分ができることを正直に真面目にやる。それだけ。
自分にできるのは、家を造ること。
ええ家を造ること。
ええ家とはなんだ?と考えた今年の家つくり。
そして造った家に、より自信の持てた一年だった。

それを支えてくれた家族、仕事仲間、ブログ仲間、facebook仲間
関係者の方々、そしてお施主さんの皆さん本当におおきにでした!

ご縁があるひとも、これからご縁が始まる皆さんにも
来年、幸が多い一年になるようお祈りしています!

やっぱり一年の締め括りも、ご縁に感謝です!
おおきに(^^) 良いお年を!





日本の親父

Posted by ダイツネ on   4 comments   0 trackback

いよいよ12月も半ばになり、年末へと向かっている。

TVのニュースやfacebookでは、明るい話題よりも暗い話題が相変わらず多い。


みんな忘れてんじゃねえか?
楽しい事やおもしれー事。
そんな自分もすぐに忘れてしまいがちだが、我にかえる速さは年々スピードアップや。


大人になりたくない子供が増えてるそうだが、
今の大人を見ると自分もやっぱりなりたくねえ。
自分が子供の頃は、早く大人になりたくて仕方がなかった。
親父や近所のおっさん、学校先生らを見てそう育った。


世の中ええことも悪いこともあるのは当たり前。
でも楽しさや面白く生きるのは自分次第。
せめて自分は自分とこの息子に、早く大人になりてえ!と思わせる大人でいたい。
そんな親父が増えれば、日本も明るいニュースも増えるだろう。


うー、ガンダー!

Posted by ダイツネ on   0 comments   0 trackback

4歳の子供と一緒に、楽しみにしている番組がある。

『妖怪人間ベム』と『仮面ライダー フォーゼ』。

自分が子供の頃にも好きだった番組だ。


仮面ライダーフォーゼが始まった時は

こりゃ仮面ライダーじゃねえ、顔がエッグじゃねえか!と思ったが、

今では録画して見てしまっているオッサン。


妖怪人間ベムを最初に見たときも

なんでベムがジャニーズやねん!と怒っていたが

今では、なかなかええ演技をするジャニーズ君に『渋い!』と頷いてしまっている。


『ベラのムチは痛いよ~!』と、子供でも知ってる事を言いふらしてムチを振るうベラは

なんだか綺麗なお姉さんになり、ベロは流行りの子役君だ。


自分らが小学生の時に見てたもんとはえらい違いだが

40歳も離れた親子が同じモン見て笑って、

風呂場でベムや仮面ライダーの話で盛り上がる。


今度ベムがステッキを使って『うー、ガンダー!』と変身することを子供に教えてやろう。


先輩

Posted by ダイツネ on   0 comments   0 trackback

楽しかった和楽が終わって普段の生活に戻って

ふと和楽の事を振り返ってみる。


和楽に集まる人の年齢層は30~60代まで幅広く

その人柄は、個性的で、温かく、優しく、強く、逞しい。

そして何よりも、年下を思う気持ちが先輩方にある。

人生の先輩として厳しい一面もあれば、一緒になって楽しむ柔らかさもある。


自分にも経験があるが、悩んだ時や選択に迷う時に

道を示す人よりも背中を押してくれる人の方が有難かった。

結果よりもやってみろ、という言葉で一歩踏み出す事が出来て

その一歩が後に、自信へとつながる。


自分はどっちかというと、

歳が大きいだけで胡座かいてる先輩には突っ込んでしまうタイプ。

年下に突っ込まれるのは自分も嫌なんで、さぞ嫌がられるかもしれんけど

自分がしっかりしとれば言われない。


下駄を履かず、経験だけを話し、緊張感を持つ。

そんな先輩が和楽にはぎょうさんいる。


トムキャット

Posted by ダイツネ on   6 comments   0 trackback

おっさんと自覚するのはどんな時だろう。




現場で学校帰りの小学生に、間違ってもお兄さんと呼ばれなくなった。


NHKをよく見る。


カタカナが読めない。


ビートルズとずうとるびの違いが分かる。


小学生の頃、消防団の人を見ておっさんだと思ったがもう退団して10年以上経ってる。


若いやつに欽ちゃんが、今のダウンタウンぐらい昔はすごかったと言っても通じない。


水平器のレザーを見るでかいサングラスをかけると、トムキャットと言ってしまう。




よっしゃ、今日はこれぐらいにしといたるわ。


トワイライト

Posted by ダイツネ on   4 comments   0 trackback

   画像 1854

今日も充実した一日でした。

明日は、名古屋吹上ホールで開催されるメイゴーフェアに
チタジュウ建材さん主催のバスツアーで6組10名の方と見学に行ってきます!


餅投げ

Posted by ダイツネ on   2 comments   0 trackback

子供の頃、学校に行くと

誰かが、『今日、OOで餅投げやるぜ!』と話題が出ると

みんなワクワクしたもんだ。


四方餅

お菓子

赤紐の付いた五円玉

ビニール袋

おばあさんの前掛け

小学生の自転車


餅投げで必ず見かけるもの。

四方餅を四つ拾うと家が建つ、なんて地元では言われている。


大きな流れに惑わされずに、必要なものを見極め

子供たちが体験出来る失った場を、大人がまた作ってあげたい。


地方の工務店だから実現出来る餅投げ。

家を建てる人も、造る工務店も、家ともう一つ、心の財産を作ろう。


CIMG4987.jpg

これでいいのだ

Posted by ダイツネ on   8 comments   0 trackback

先日、仕事開始の8時には間に合ったが、言われた時間に遅れて怒叱られた見習い。

おとつい自分が運転するトラック車中にて


見習い
『親方、休みってもらえるのでしょうか?』

ダイツネ
『休みなら毎週日曜日休みじゃねーか。』


『今度、平日に彼女の誕生日で、どっか連れて行ってあげたいんです。。』


『なんやと~!お前ありえんだろう!』


自分が弟子の時代なら絶対にありえない話で、親方に聞くことすら出来ない。

これも今の時代の若衆のスタイルなのか。


でもまぁ、この二ヶ月の間、自分との約束はしっかりと守り、頑張っている若衆。

その約束の中で、人に嘘をついたり、ごまかしたりするなと言っていた自分。

なんだか正直に彼女と遊びに行くと言った若衆にも、少し感心した部分もある。


『よーし、暑い中でも休まず精出して頑張ってきた褒美に許す!
 その代わり日曜日は仕事やど~!ええか!』


『ありがとうございます!日曜日仕事させてください!』


これから多くの試練が待ってる見習いの若衆。

自分の親方も厳しさだけでなく、不器用な優しさもあったからこそ

厳しい修行にも自分が耐えれた事を思い出す。

それに自分もロン毛にしてたし。。


これでいいのだ。


新たな気持ち

Posted by ダイツネ on   0 comments   0 trackback

お盆休みも今日まで。

休み前に考えていた事を13日から実施している。

そして、今まで時間の合間をぬって色々と考えていた事も

明日から実践します。




自分は大した事は出来んし、本当の結果もまだ出ていないが

少しずつ前に進んでいる手応えはある。




結果はどうであれ、軸をブラさず明日からも家つくりと向き合い頑張ります!


スイッチ

Posted by ダイツネ on   0 comments   0 trackback

今日は夕方頃、地元で若い時から世話になってる先輩が作業場に来てくれた。

歳は自分より六つ上。

消防団の時は本当に世話になった。


若い時は本当に色んな事を教わった。

そして今日も自分の話を聞いてこんな話をしてくれた。


足るを知る。

オンとオフ。

そんなん知ってる話だけど、内容の感性が違うんだな。


ギャンブル好きで、いつもヒョウヒョウとしながらも抜群のバランス感覚。

機転が利き相手を疲れさせない。

自分には真似が出来ないが、会うたびに言う言葉は実践している。

『いつも勘を磨いておけ。』


スイッチがオンの状態の続く自分が、久しぶりにオフとなった今日だった。





四年目

Posted by ダイツネ on   5 comments   0 trackback

2008年から始めたこのブログも今日で丸三年。

続けられたのはブログ仲間や、訪問してくれる人達のおかげです。

皆さんに心より感謝!

おおきに!


最近、改めて感じるブログの良さや楽しさ。

ブログを始めた頃の楽しさとは違う楽しさを見つけた気がする。

何事も経験して次のステージ上がるように

ツイッターやfacebookを経験出来たから、上がれるブログの次のステージ。


四年目は何がブログで出来るか楽しみ。

活用法や楽しみ方の自由さは、ブログが一番ええのかもしれん。

等身大でゆっくりとダイツネペースでやっていきます^^

四年目もよろしく!


法善寺横丁

Posted by ダイツネ on   0 comments   0 trackback

画像 1740

♪庖丁一本~さらしに巻いて~

日曜日と月曜日の二日間、大阪に行ってきました。

やっぱりディープな街と人の大阪は楽しかった!


ぐりやん日伸のおっちゃんにも会え、これまた濃い話、ええ家を見せてもらい

おっちゃんに比べたら、自分もまだまだ中途半端だと気付いた。


一緒に行った後輩や、大阪が地元の後輩の嫁さんのおかげで

道頓堀や法善寺横丁などにも行き、大阪を堪能することが出来た。


皆さんに感謝!

楽しい大阪をおおきに^^


大阪へ

Posted by ダイツネ on   6 comments   0 trackback

7月24日(日)やっとかめに大阪に行きます!

大阪と言えばやっぱりココへ行かんと始まらん^^

画像 039

獣友ぐりやんこと、大阪 前田木材さんと、大阪の兄貴!日伸のおっちゃんの日伸建設さん。

画像 030

上の画像の片隅に、傘をさしてないトトロらしき姿がありますが

決してトトロじゃありません。


仲のええ後輩家族と一緒に、夏の大阪を楽しんできます!

たこ焼きめっちゃ食ったるで~!


家と故郷

Posted by ダイツネ on   0 comments   0 trackback

10時起床。

暑い日が続きゆっくり起きる。

今日は外出しないで家でゆっくり疲れを癒す。


ここんとブログの良さを実感。

マイペースで更新でき、等身大で色々と書ける。

知らないうちに日常なものになってるブログ。

こうしたものは長続きする。


先日のWESの会の後に、地元大工の仲間とコメダに寄り話をした。

話の内容は仕事の事や、大工同志のこれからのつながり方など。

会が終わって家に帰るのではなかなかお互いの事が分からないので

こうしてたまには、WESの会のメンバーを誘って集まろうと話をした。


帰りに浜省とBIGINを聴きながら帰る。

耳を悪くしてからここ数年、音楽は聴かなかったので

ひとり大音量で聴き歌いながら帰った。


浜省の『家 路』にしびれ、

BIGINの『島人ぬ宝』に陶酔した。

家と故郷はやっぱりいい。



明日

Posted by ダイツネ on   4 comments   0 trackback

仕事から帰るとコツネが待っててくれる。

『お父さんおかえり!』


どんなに疲れて帰っても、外で嫌な事があっても

みんなチャラしてくれる。

だから明日がある。



たしなみ

Posted by ダイツネ on   8 comments   0 trackback

あっちゅー間の一週間。

四十過ぎてから一日、一週間、一年の早い事。

楽しみが前よりも減ったが、何故か気にならん。

楽しみ方が変わったのか、楽しむ事が上手くなったのか。


ブログ、ツイッター、facebookも楽しみのひとつ。

木工倶楽部

マン喫

帰ってからのイッパイ

煙草

家族

仲間


仕事以外は自分がしたくないことは40歳を境に一切やめた。

おっさんは嗜みを忘れたらあかん。

今日も煙草がうまい。


常滑市オープンハウス

Posted by ダイツネ on   8 comments   0 trackback

5月8日の昨日、常滑市S様邸のオープンハウスを開催しました^^

天気にも恵まれて8組の方が見学に来てくれました。



画像 1719

画像 1735

画像 1789

見学に来ていただいた皆様ありがとうございました!

今回ダイツネ工務店、初のオープンハウスでしたが
チタジュウサポート室の方にご提案いただき、
親切に教えてくれたおかげで無事開催することが出来ました!
サポート室のいつものお二人さんありがとうね^^

画像 1783

画像 1716

画像 1728


途中、永谷左官さんに来ていただき、シラス壁の塗り体験も実施しました^^

画像 1748

画像 1747

画像 1771

画像 1775

最後はS様の次男H君と一緒にリメイクした下駄箱です^^

リメイク前
画像 1697

リメイク中
画像 1699

リメイク後
画像 1781

リフォームさせていただいたS様をはじめ、

たくさんの方のご協力で開催することの出来た初めてのオープンハウス。

皆さんの気持ちに感謝します!ありがとうございました^^


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。